シンボル言葉 車の知恵

【ハードトップ】マツダ・ロードスターと日産GT-R(1)

2016/12/14

写真出典:日産公式サイト/日産GT-R
出典:http://www.nissan.co.jp/GT-R/exterior.html GT-R
先日、若い車好きの人と議論になって、頭にきたことがあるので書いておきます。
「ハードトップ」について「ソフトトップに対してハードトップだよ」と言ったら「ボディータイプでしょうに・!」と叱られたのです。「ライトウエイト・スポーツカーって知ってる?」と聞いたら、「ハードトップと何の関係があるの・!」ときついお言葉でした。「高回転型エンジンを知らなければハードトップは語れない」と言ったら「うるさい・!」と「言いやがった・・!!」。
「何にも知らない若造が・・!」と内心、怒ったわけです。

スポーツカーが売れている

最近、スポーツカーが売れているようです。40、50、60歳代の中高年層に売れているそうです。しかし、スポーツカーとGTとの区別もなく、ベンツやBMWのセダンをスポーツカーと言っていたりします。
この混乱ぶりから、大変がっかりしました。

まず「ハードトップ」についてですが、確かに現在Bピラー(全席と後席の間ぐらいにある屋根を支える柱)がない車をボディースタイルの一種として「ハードトップ」と呼んでいます。しかし、これは経緯から見ると「ハードトップ風」と言うべきスタイルです。つまり最初はロードスター、現在、大変幸運なことに日本人は、ワールド・カーオブザイヤーを受賞したロードスターを持っています。マツダの開発した「ライトウエイト・スポーツ」に分類される車です。私も過去に2台乗りました。

写真出典:マツダ・公式サイト/マツダ・ロードスター
出典:http://www.mazda.co.jp/cars/roadster/grade/#roadster
マツダロードスター
これが、かつてMGやロータス7など、イギリスで発展したライトウエイトスポーツカーのコンセプトを持つ車で、最近では電動ソフトトップを装備しています。・・・つづく

【ハードトップ】マツダ・ロードスターと日産GT-R(2)

【ハードトップ】マツダ・ロードスターと日産GT-R(1)
【ハードトップ】マツダ・ロードスターと日産GT-R(3)
【ハードトップ】マツダ・ロードスターと日産GT-R(4)

【NISSAN GT-R物語(15)】GT-R 2017年 口コミ![1]➡
【NISSAN GT-R物語(20)】新型HONDA NSXと何が違うのか?[1]➡
【NISSAN GT-R物語(22)】サスペンション・セッティング[1]➡
【NISSAN GT-R物語(13)】なぜ?4WDが必要なのか[1]➡
【NISSAN GT-R物語(12)】ダウンサイジングターボ➡
【2016 NISSAN GT-R物語(11)】2017年モデル・カラー紹介!➡
【2016 NISSAN GT-R物語(10)】ターボチャージャー➡
【2016 NISSAN GT-R物語(7)】初代スカイラインGT-R[1]➡
【2016 NISSAN GT-R物語(5)】羊の皮をかぶった狼[1]➡
【2016 NISSAN GT-R物語(3)】愛のスカイライン[1]➡

 

-シンボル言葉, 車の知恵