日産GT-R物語 車の知恵

【NISSAN GT-R物語(22)】サスペンション・セッティング[1]

2017/05/17

NISSAN GT-R物語(21】新型HONDA NSXと何が違うのか?[2]➡

トヨタ・プリウス

pic-low-body-sp

出典:http://toyota.jp/prius/performance/top/

【NISSAN GT-R物語(15)】GT-R 2017年 口コミ![1]➡
【NISSAN GT-R物語(20)】新型HONDA NSXと何が違うのか?[1]➡
【NISSAN GT-R物語(22)】サスペンション・セッティング[1]➡
【NISSAN GT-R物語(13)】なぜ?4WDが必要なのか[1]➡
【NISSAN GT-R物語(12)】ダウンサイジングターボ➡
【2016 NISSAN GT-R物語(11)】2017年モデル・カラー紹介!➡
【2016 NISSAN GT-R物語(10)】ターボチャージャー➡
【2016 NISSAN GT-R物語(7)】初代スカイラインGT-R[1]➡
【2016 NISSAN GT-R物語(5)】羊の皮をかぶった狼[1]➡
【2016 NISSAN GT-R物語(3)】愛のスカイライン[1]➡

超扁平タイヤ

プリウス・サスペンション

%e3%83%97%e3%83%aa%e3%82%a6%e3%82%b9%e3%83%bb%e3%82%b5%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3

出典:http://toyota.jp/prius/performance/performance/

先日、新型プリウスに試乗してきました。215/45R17のタイヤがついていたのはびっくりでした。街乗りでどのような挙動を示すのか、興味がわきます。

営業所から出て直角に曲がるわけですが小回りについては自然で、ハンドルの戻りなども現在のパワーステアリングの常識では違和感はありません。しかし走り始めてすぐ、突き上げ感がかなりあるのを感じました。実用セダンとしては強すぎるのです。やはり扁平率45%ではサイドウォールが小さすぎるようです。細かい凸凹を拾ってしまいます。車高の低さなどからスポーツカーのフィーリングです。

「お尻が踊っているようだ」と言っても営業マンは黙り込んでいました。「サスペンションが沈み込んだ時の挙動で左右に振れるのです。感触としてはバネ化重量物が踊っているようにも感じるのですが、目立ったのは、やはりタイヤのサイドウォールで吸収しているはずの細かい振動が、サスペンションまでダイレクトに伝わって吸収できていないためでありましょう。プリウスは実用セダンですので195/65R15でセッティングされているのでしょう。ハンドリングはルーズに感じるのでしょうが。日常使用では、むしろ安心感が出るはずです。セダンのセッティングで扁平率45%は無理があります。

トヨタ・いなしサスペンション動画

https://youtu.be/BFlSLPh-Q6A

出典:http://toyota.jp/technology/chassis/inashi/

%e3%83%97%e3%83%aa%e3%82%a6%e3%82%b9%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%82%b7%e3%82%b5%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3

出典:http://toyota.jp/technology/chassis/lowflatfloor_suspension/

サスペンション・セッティングの世界の新潮流

GT-Rタイヤ

gt-r%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%a4

出典:http://www.nissan.co.jp/GT-R/performance_body.html

扁平率の50%以下のタイヤを履くときにはサスペンションも強化しておく必要があります。そして最近では強化の仕方にも変化が出てきました。ポルシェやフェラーリ、BMW・Mシリーズなどでも如実な変化が見られます。

2017年型日産GT-Rでも変化があります。つまりバネレートを柔らかくして、ダンパーで抑える方向です。しかも細かい振幅は吸収して、大きな振幅には抵抗する仕組みです。これにより低速域での乗り心地が改善して、高速旋回の姿勢変化を少なくし、急ブレーキなどのダイブも抑えています。突き上げ感もなく街乗りでは乗り心地も良く、それでいて姿勢変化が少ないので、はじめは妙な感じを受けたものですが、これが標準となりつつあります。GT-Rはレーシングカーではなく、スーパーカーに変貌していく過程であるのかもしれません。これが目立ちませんが、「GT-R物語」として2017年モデルの最大のテーマかもしれません。

NISSAN GT-R物語(23】サスペンション・セッティング[2]➡

 

-日産GT-R物語, 車の知恵