トヨタ・シエンタ燃費

トヨタ・シエンタ燃費[4]

コンパクトミニバン・シエンタは、上級ミニバンのシェアを食う勢いで、大ヒットしています。当初、「奇抜すぎる」と思われたデザインも、年代を問わず広く受け入れられて、「存在感がある」と言われるまでになりました。注目はコンパクトミニバンの割には重い車重であり、そのハイブリッドシステムの効能を確かめてみたいと思います。

トヨタ・シエンタ燃費[3]➡

シエンタ実燃費・?

■JC08モード燃費 新旧比較

carlineup_sienta_compare_2_01_pc

出典:http://toyota.jp/sienta/compare/

■実燃費について

実燃費は、運転方法でかなりの差が出ることが知られています。アクセルの踏み方、ハンドルの安定、空気圧の調整、コールドスタートの違い、また日常使用する道路環境の違い、整備の具合等々、燃費は敏感に違ってきます。

しかし、大きな方向性としては市街地、高速道路を日常的に半々程度に使う場合、ガソリン車でTOTAL 15km/L前後ハイブリッド車でTOTAL 20km/L前後になるようです。

ガソリン・エンジン車では、高速道路では市街地走行(12km/Lほど)の1.5倍程度(18km/L前後)に伸びることが定説となっています。しかし、ハイブリッド車では、高速巡航で意外に伸びないようです。110km/h以上で巡行した場合、街乗りと変わらない場合もあるようです。

res_255455_3

出典:https://gazoo.com/news/article/st3/Pages/2015/07/RES_255455.aspx?MAKER_CD=A&CARTYPE_CD=699&GENERATION=07

(引用は主に価格.com参照  http://kakaku.com/item/70100110391/ )

■ガソリン車の燃費に関する口コミ

市街地 :平均11km/L程度   8~15キロ/L

高速道路:平均17km/L程度   13~22キロ/L(80km~120km)

・前モデルと同条件で運転すると、1~2割程度良好。

■ハイブリッド車の燃費に関する口コミ

街乗り :15~25キロ/L

高速道路:20~23キロ/L

・シエンタ乗っていて気付いたことは、エンジン走行時(定速走行している時)にググッと燃費計の目盛が伸びる瞬間(エンジン回転が下がり、電気CVTの減速率が小さくなる)があり、その領域に入る走りをすると燃費を延ばせる。

Bモードで燃費が落ちるのは、エンジンブレーキでのロスでしょう。それが回生ブレーキで回収しきれずにロスしてしまうようです。道路環境によりますが、一般の市街地と高速の組み合わせではエンジンブレーキの必要性はなく、ニュートラル停止を使えば当然に燃費は伸びます

トヨタ・シエンタ燃費[5]➡

 

-トヨタ・シエンタ燃費