日記

【GDO予約件数ランキング】十里木カントリークラブの場合

十里木カントリークラブは、2016年9月23日現在の集計で、GDO予約件数ランキングで、堂々の全国4位を獲得しているコースです。プレーしたことがあるのですが、基本的に大変良いコースです。リゾートですのでフェアウエイが広く、それほど距離もなく、良いスコアが出るようにしたコースです。夏場の集計ですので、高原のこのコースは、大変有利な条件が整っていることを割り引いても、集客能力が高い基本的要素があるはずです。

ゴルフ場にも立地条件がある

まず、立地条件ですが首都圏から日帰りもできる高原コースであることです。大厚木カントリークラブと客層がダブっているそうですが、当然に夏場だけのコースでありましょう。神奈川県の3政令指定都市周辺のゴルファーが夏場に選ぶにふさわしいコースと言えます。

富士五湖周辺の高原ゴルフ場とは競合しますが、気軽にプレーできる本格的コースでありましょう。同じAG大厚木カントリークラブの多くのメンバーが夏場にプレーするので、競合と共生が成り立つ関係でしょう。

季節要因があろうともこの人気を大切にすると、大厚木カントリークラブはもちろん、小田原ゴルフ倶楽部松田コースコースなども共生できる企画があり得ることになります。

管理センス

数年前の初夏のころ、一度このコースに出かけたのですが、実はひどい目にあいました。基本的に良いコースですが、管理不十分というべきでカート道路が穴だらけで、カートが壊れるのではないかと思われるほど揺れました。「ケツが痛くなった」と嫌味を書いた覚えがあるコースです。

春先でオープンして整備が追い付かないのでしょうが、客を入れるのであれば整備は済ませておかねばなりません。建物のメンテナンスも最悪で、テラスの手すりがさびて朽ち落ちていました。ロッカールームも立派なつくりですが、メンテナンスが出来ていないためスパイク跡が目立つ内装でした。

トイレはメンテナンスされていたのですが、以前の内装材と比べると、いかにも安い素材を使っており、不釣り合いでした。コースの品格を落としてしまって、残念なぐらいです。修理費をケチっているのでしょうが、年間に予算を限っているようで、部分的に順番に手を入れているようです。

高原は冬場凍結するためコンクリートの持ちが、防水を怠ると平地と比べると半減してしまうことがあります。支配人、コース管理者幹部が、メンテナンスの素人なのでしょう。ポイントを間違えて、長期的にむしろコストを上げています。勉強不足です。それはカートのシートカバーが擦り切れたままになっていたことなど、管理センスがないと言い切れる状況でした。

必要最低限はメンテナンスしているのであり、予約人数が夏場で全国4位であると、誰も文句のつけようがないのでしょう。このメンテナンスのレベルでも客が入るとなると、品質を上げてコストダウンを図ろうなどとは、考えないことでしょう。安易に流れるのは人間の性です。

コストダウン・?

同じ予算でも管理センスを磨けば、バランスの取れたメンテナンスが出来るのではないでしょうか?

プレーフィーをそれほど下げずに、首都圏の人気コースにできる条件は整っています。長期的視野に立って、管理センスを磨き、極端なメンテナンス不足を行わないことです。GSは日本のゴルファーを見くびりすぎです。贅沢は必要ないでしょうが、ゴルフを知れば、これでは満足しないものです。良いコースですので管理センスを磨いて、長期的に人気コースとしてください。

コストダウンとは、品質を上げてコストを下げる努力を言います。

夏場に強いことでは太平洋クラブ御殿場ウエストコースがあります。GDO、8月口コミ総合評価満点を獲得しています。幾度となくお世話になった良いコースですが、これは「少々、買い被り」です。比較するには良いコースですので、いずれこの2コースは詳細にみてみましょう。

知恵の輪サイト/ゴルフ場評価/に掲載する予定です。

-日記