ゴルフ場評価 神奈川県

【箱根くらかけゴルフ場】快晴なら富士山、芦ノ湖の絶景間違いなし!(2)

2016/12/23

←【箱根くらかけゴルフ場】(1)

箱根くらかけゴルフ場、知恵の輪サイトの見立て

最高の景色

ともかく景色の良いコースです。そのためか太平洋クラブ相模コースより評価が良いのはなんとしたことでしょう。私も数回ラウンドしたことがありますが、景色の良さが印象に大きく左右するのでしょうか? ゴルフ場の評価でも、アメリカ大統領選挙でも、東京都知事選でも「印象論」で決まってしまうようです。ゴルフ場の評価は良いとして、世界一の権力者を印象論で決めるのは、勘弁してほしいものです。

Hiro Okabeさん(@m3hiro)が投稿した写真 -

天候にご注意

「晴れて微風」などと言った日には、一度プレーしてみてください。設備もそれなり、コースメンテもそれなりで、食事も何もかもがそれなりですが、大きな欠点もないコースです。接客はプリンス時代のほうが丁寧であった印象はあります。プレーヤーのマナーは褒められません。ほとんどゴルフコースの常識とされてきたマナーは通じません。しかし、これはアコーディアゴルフでも太平洋クラブでも共通で、マナーの低下はゴルフ場経営者側の姿勢でもあり、良くなる見込みはないでしょう。
このコースを利用するコツは、天気予報を見て予約することでしょうか? ゴルフ場側も直前予約を予想した対応が必要です。メールの案内など、お得意さんには天候に即して値段やイベントで案内することがコツでしょう。

Megさん(@megastar1120)が投稿した写真 -

メンテナンス

メンテナンスは太平洋クラブ相模コースとは比較しようもありませんが、グリーンはパットをやめてしまったほどで、フェアウエイも雑草が多いようです。「このホールはゴルフ場としてふさわしくない」と言えるところが2、3見受けられますが、景色を楽しんでいると意外に苦にならないものです。太平洋クラブ相模コースは、日陰になって芝が育たないティグラウンドが2ホールだけありますが、人工芝でも良いのでティーが十分刺さる下地としてほしいものです。また人工芝でも、メンテナンスを良くしていて不快でなければ、ティーアップする場所ですから問題は少ないと思います。これらは、どのコースに対しても共通のお願いです。経営側のコストダウン技術の向上が必要で、思い切りのよい割り切ったメンテナンスが良い結果をもたらすでしょう。つまり「理由」のある行動を必要としているのです。漫然と人工芝を使わないことです。目的、理由を明確にして、そこにある物理的条件の中で「最良の方法」を導き出すのです。

今後の課題

どこのコースでも、プレーヤーのマナー向上が優先課題のはずですが、どのコースでもマナー向上については無関心です。コース側スタッフが消極的で、「プレーヤーの自己責任」との法的な姿勢のみで対応を考えているのでしょう。最近の日本社会の共通の変化です。
天候について、濃霧などで途中でプレーを中止した場合、初めの1ホールであってもプレーを開始したら全額返金しないことが、ほとんどのコースの常識となっています。どこかで線引きしなければなりませんが、天候状況を案内する義務は実質的にコース側にあると考えられます。プレーが危険な状況なのに開場している場合はコース側に責任があると考えるべきで、これは霧・雨・雷・風など同じことです。プレーヤーが判断できることではありません。危険を感じる状況では、中断、中止を決めることは、法律の上でもコース側の責任と解釈すべきです。
この景色を楽しめることを中心に運営できればもっと評価は上がるかもしれません。
やれることはまだまだ多く、大半が見過ごされています。

【箱根くらかけゴルフ場】快晴なら富士山、芦ノ湖の絶景間違いなし!(3)➡

 

>>GDO・楽天GORAで予約できる「箱根」のゴルフ場リスト
箱根園ゴルフ場 箱根湖畔ゴルフコース
箱根湯の花ゴルフ場 仙石ゴルフコース
箱根くらかけゴルフ場

 

-ゴルフ場評価, 神奈川県