ゴルフ・スイング理論

【あ・うんのゴルフ(4スタンス理論)を解釈する(12)】左半身打ち右半身打ち[1]

2017/01/07

誰でも左半身に軸を持っているのか右半身に軸を持っているのか、癖があります。でも軸と言っても体重移動はあるし、左リードはあるし、イメージがわきにくいものです。4スタンス理論ではAタイプ(A1・A2)は左に軸を持っていてBタイプ(B1・B2)は右に軸を持っていると言っています。

☚【あ・うんのゴルフ(4スタンス理論)を解釈する(11)】ヘッドスピードを上げるコツ



軸ってなに?

左軸だから、「左足に体重を乗せた状態で左腕軸に振る」。右軸だから「右足に体重を掛けたまま右腕軸に振る」。何が何だか言葉からはイメージできません。

4スタンス理論の説明によると、Aタイプは、左ひざ・みぞおち・左ひじが一直線に並んでインパクトする。Bタイプでは、首の付け根・右股関節・右手が一直線に並んでインパクトするとき、最大のパフォーマンスを発揮できると言うのです。これでも良く分りません。

「左リード、左腕の振り子運動を軸に、頭を動かさずに振る」と教わってきました。これも良く分りませんね。これにボディーターン、腰から腰までのビジネスゾーンなど、聴いているうちに体がこわばって触れていないのが、素人の常でしょうか?

AタイプBタイプのアドレス

Aタイプのタイガーはアドレスの入るとき、両手でクラブを持ってグリップを完成させてから、スタンスを取ります。ジャンボは右手でクラブを持ってボールに合わせ、スタンスを取りながら左手を握りなおしていました。タイガーは左半身、ジャンボは右半身です。

私は左腕でクラブを持ち、ボールに合わせて右手を重ねてグリップを完成していました。それは左リードのイメージを強く出したかったからだと感じます。でもBタイプは右軸をイメージしてアドレスしたほうが良いのだそうです。つまりAタイプは左軸の感触を出してアドレスに入り、Bタイプは右軸のイメージを出してアドレスを作るとよいのだそうです。まだ「なるほど・!」とはなりませんね。

腕を振れ

「ボディーターン」と言われ続けてきたので、振れなくなっている人が多いのだそうです・・・つづく

あ・うんのゴルフ(4スタンス理論)を解釈する(12)】左半身打ち右半身打ち[2]➡
【「あ・うんのゴルフ(4スタンス理論)」の理論組み立て】0番に戻る
【あ・うんのゴルフ(4スタンス理論)を解釈する(1)】スイングの基礎1番に戻る

【ドライバーをネットでカスタム注文してみよう(1)】松山選手使用のGBBの場合[1]
【松山英樹、注目のドライバー(1)】キャロウエイ・グレートビッグバーサ
【ゴルフ・ギアとスイング(1)】フィッティング
【ゴルフ・ギアとスイング(2)】シャフト[1]
【ゴルフ・ギアとスイング(5)】ヘッド[1]
【ゴルフ・ギアとスイング(7)】14本のクラブ[1]
【ゴルフ・ギアとスイング(9)】ヘッドスピードを上げる
【松山英樹と石川遼のドライバー(1)】グラファイトデザインのツアーAD TP-6X[1]
【松山英樹と石川遼のドライバー(5)】キャロウェイXR16 SUB ZERO[3]
【池田勇太プロのドライバーが使用禁止?!】アイアンは何を使用してる?
【ナイキのゴルフ用品撤退の事実(1)】ローリー・マキロイとタイガー・ウッズ~タイガーがナイキの代わりに使用するボールは?
【池田勇太のアイアンをネットでカスタム注文(1)】アマチュアでも使えるヨネックス・N1-CBフォージド
【松山英樹】キャロウエイ・グレートビッグバーサーに替わるドライバー

 

-ゴルフ・スイング理論