ゴルフ・スイング理論

【あ・うんのゴルフ(4スタンス理論)を解釈する(19)】私のタイプは? クロスか、パラレルか?(プロのスイング動画で比較チェック!)

2019/02/28

4スタンス理論ゴルフで提唱されている分類のどのタイプに、自分が適合するのか?いまだに迷っているゴルファーもいると思います。途中で「あれっ?」と思っている方もいるかもしれません。何をや言わんか、私も時として自分のタイプの判断を疑うことがあります。判定方法で、「A」か「B」、「1」か「2」が分かってくると、「A1」「A2」「B1」「B2」という4種類のタイプいずれかにあてはまることがわかります。

☚【あ・うんのゴルフ(4スタンス理論)を解釈する(18)】私のタイプは?

【ゴルフ場評価(各地のゴルフ場を立ち寄りグルメを含めてご紹介)】➡



クロスタイプ「A1」「B2」、パラレル「A2」「B1」、それぞれの特徴

下の画像のように、腕を胸の前でクロスして腹筋すると動きやすいのはクロスタイプです。両腕を胸の脇にすると動きやすいのはパラレルです。

ab2d596dfcf2a7a6cf4f70e1eb890ea0_s

さて、皆さん、前回までの判定方法によって自分のタイプが分かったでしょうか?

「A1」「A2」「B1」「B2」という4種類のタイプに分かれます。それによって、体の使い方が全然違ってくるのです。違う使い方をしていると、違和感があったり、せっかくの運動能力が伸ばせなかったりします。

4つのタイプのうち、クロスタイプは「A1」と「B2」タイプです。このタイプは体をクロスに使いたがります。体をねじるように動かすと力を発揮するのです。

ゴルフのバックスイングでは左肩を右ひざに近付けるようにし、ダウンスイングでは右肩を左ひざに近付けるように使います。野球では、ボールを拾い上げるとき、正面で受けるよりも半身になって受けようとします。

  • 意外に無意識で日常的な動作で目立つのは、字を書くとき、紙を斜めにしたがるのはクロスタイプ「A1」「B2」です。正対させるのはパラレル「A2」と「B1」と見て間違いないようです。
  • 目いっぱい走るとき、腕を斜めに振りたがるのはクロスタイプで、まっすぐ前後に振りたがるのはパラレルです。

 

クロスタイプである「B2」のジャック・ニクラウスやジャンボ尾崎などは、ダイナミックで力強く感じるのが特徴です。池田勇太プロのように、チンピラ?的な歩き方をする人はB2の可能性が高いようです。

横峯さくらプロは特徴があるスイングですが、やはりB2です。B2タイプの人は動作が複雑で大変なので、打つタイミングもゆっくりな人が多いようです。特徴が分かってくると、見分けるのもたやすくなってきます。

※B2タイプのプロゴルファー:池田勇太、尾崎将司、丸山茂樹、坂田信弘、甲斐慎太郎、横峯さくら、諸見里しのぶ、ジャック・ニクラス、フィル・ミケルソン、フレッド・カプルスなど。

↓↓↓こちらは、「B2」タイプの丸山茂樹プロのスイング

 

パラレルタイプである「B1」は、なんとなく膝を内向きに絞ったり、女の子のしぐさを感じさせるので分りやすいでしょう。横田真一プロ、青木功プロは大変わかりやすい「B1」ですね。

※B1タイプのプロゴルファー:青木功、藤田寛之、横田真一、 深堀圭一郎、岡本綾子、有村智恵、 不動裕理、ジム・フューリック 、セルヒオ・ガルシア 、ローリー・マキロイ、ジョン・デーリーなど。

↓↓↓こちらは、「B1」タイプの藤田寛之プロのスイング

 

また、「A1」「A2」のゴルフスイングは、Bタイプに比べて、なぜかスマートに感じます。タイガーウッズ(A2)、石川遼プロ(A1)など大変スマートで動作が美しく感じます。

※A1タイプのプロゴルファー:松山英樹、片山晋呉、石川遼、古閑美保、 上田桃子、 木戸愛、アダム・スコット、カリー・ウェブなど。

片山晋呉や上田桃子、古閑美保のティーチングプロを務めた江連忠プロはA1タイプのゴルファーなので、教える人間と教わる人間が同じタイプだったため、みな大成していますよね。違うタイプのゴルフレッスンを受けると、やはりうまくいかないみたいです。

↓↓↓こちらは、「A1」タイプの松山英樹プロのスイング

 

※A2タイプのプロゴルファー:中嶋常幸、松村道央、宮里優作、宮里藍、申智愛、全美貞、タイガー・ウッズ、アニカ・ソレンスタムなど。

↓↓↓こちらは、「A2」タイプの宮里優作プロのスイング

 

※プロは長い間の数知れない訓練によって、身に沁みついているものもあります。だから、このタイプのお手本というわけにはいきません。だけど、やはりタイプ独特の特徴を持っていることはわかりますね。

 

故障しないスイング

丸山茂樹プロなどは、背筋が丸くなっており、A2の凛とした背筋の通ったアドレスにあこがれると・・・・・次は、あ・うんのゴルフ(4スタンス理論)を解釈する(20)】私のタイプは?➡

【「あ・うんのゴルフ(4スタンス理論)」の理論組み立て】0番に戻る
【あ・うんのゴルフ(4スタンス理論)を解釈する(1)】スイングの基礎1番に戻る



 

-ゴルフ・スイング理論