ゴルフ・スイング理論

【あ・うんのゴルフ(4スタンス理論)を解釈する(19)】私のタイプは?

2017/01/07

4スタンス理論は、これまでのゴルフ理論と違って、4つのタイプのどれかに誰もが適合すると説いています。これは世の中に存在する理論としてはどうしても必要となる「普遍性」です。

☚【あ・うんのゴルフ(4スタンス理論)を解釈する(18)】私のタイプは?

【ゴルフ場評価(各地のゴルフ場を立ち寄りグルメを含めてご紹介)】➡



■クロスとパラレル

写真の腕を胸の前でクロスして腹筋すると動きやすいのはクロスタイプです。両腕を胸の脇にすると動きやすいのはパラレルです。

ab2d596dfcf2a7a6cf4f70e1eb890ea0_s

クロスタイプはA1とB2タイプですが、このタイプは体をクロスに使いたがります。体をねじるように動かすと力を発揮するので、バックスイングで左肩を右ひざに近付けるようにして、ダウンスイングでは右肩を左ひざに近付けるように使います。野球でボールを拾い上げるとき、正面で受けるよりも半身になって受けようとします。

  • 意外に無意識で日常的な動作で目立つのは、字を書くとき、紙を斜めにしたがるのはクロスタイプです。正対させるのはパラレル(A2・B1)と見て間違いないようです。
  • 走るとき腕をクロスに振りたがるのはクロスで、まっすぐ前後に振りたがるのはパラレルです。

B1は、なんとなく膝を内向きに絞ったり、女の子のしぐさを感じさせるので分りやすいでしょう。横田真一プロ、青木功プロは大変わかりやすいB1ですね。またAタイプの人は、なぜかスマートに感じます。タイガーウッズ、石川遼プロなど大変スマートで動作が美しく感じます。

それに対してB2のジャック・ニコラウスやジャンボ尾崎プロなどは、ダイナミックで力強く感じるのが特徴です。池田勇太プロのように、チンピラ的な歩き方をする人はB2の可能性が高いようです。

横峯さくらプロは特徴があるスイングですが、やはりB2で、B2タイプの人は動作が複雑で大変なので、打つタイミングもゆっくりな人が多いようです。特徴が分かってくると見分けるのもたやすくなってきます。

故障しないスイング

丸山茂樹プロなどは、背筋が丸くなっており、A2の凛とした背筋の通ったアドレスにあこがれると・・・・・つづく

あ・うんのゴルフ(4スタンス理論)を解釈する(20)】私のタイプは?➡
【「あ・うんのゴルフ(4スタンス理論)」の理論組み立て】0番に戻る
【あ・うんのゴルフ(4スタンス理論)を解釈する(1)】スイングの基礎1番に戻る

【ドライバーをネットでカスタム注文してみよう(1)】松山選手使用のGBBの場合[1]
【松山英樹、注目のドライバー(1)】キャロウエイ・グレートビッグバーサ
【ゴルフ・ギアとスイング(1)】フィッティング
【ゴルフ・ギアとスイング(2)】シャフト[1]
【ゴルフ・ギアとスイング(5)】ヘッド[1]
【ゴルフ・ギアとスイング(7)】14本のクラブ[1]
【ゴルフ・ギアとスイング(9)】ヘッドスピードを上げる
【松山英樹と石川遼のドライバー(1)】グラファイトデザインのツアーAD TP-6X[1]
【松山英樹と石川遼のドライバー(5)】キャロウェイXR16 SUB ZERO[3]
【池田勇太プロのドライバーが使用禁止?!】アイアンは何を使用してる?
【ナイキのゴルフ用品撤退の事実(1)】ローリー・マキロイとタイガー・ウッズ~タイガーがナイキの代わりに使用するボールは?
【池田勇太のアイアンをネットでカスタム注文(1)】アマチュアでも使えるヨネックス・N1-CBフォージド
【松山英樹】キャロウエイ・グレートビッグバーサーに替わるドライバー

 

-ゴルフ・スイング理論