太平洋クラブ御殿場コース・ラウンド記

【太平洋クラブ御殿場コース】月いちゴルファーのドタバタラウンド記-IN18番

2016/11/10

←IN17番

▼ IN 18番

gf_round_taiheiyo-go18

太平洋クラブ御殿場コースOUT18番 (黒線=プロねらい目、赤線=月いちゴルファーねらい目)

 

Hdcp Back Regular ladys Par
12 503 481 414 5

◆いよいよ18番、最終ホール

太平洋クラブ御殿場コースの最終18番。バックティで503ヤードのロングホール。トーナメントでは数々のドラマを生んできたホールです。

ティーショット次第では2オンも狙えるのですが、私の力ではうまくいっても200ヤードを越える2打目となり、グリーンで止めることが難しくなってしまいます。

プロは517ヤードのトーナメント・ティーから左バンカーを越え、残り200ヤードを切ってくる場合もあります。2015年の三井住友VISA太平洋マスターズでは、バッバ・ワトソンが惜しくも左のバンカー(飛距離280ヤード)でした。プロも雨には勝てないのですね。

◆さて、月いちゴルファーのドタバタ1打目は?

「バンカー右狙いね!」

「いつもうまくいってもバンカーに入ってしまうんだよネ!」

「入りゃあたいしたもんだよ!・・・・・・」

「ムッ・・・!」

パカ~~~~~~~~~~ン・・・・・・・・!?

「当たりがちょっと悪いかな~~~~~~!・・」

「だいぶあがったね~・・バンカー右・・まずまずだよ!」

 

◆2打目、230ヤード!

「結構来てたネ!・・残り230ヤード・・フォロー・・どうしよう?」

「ハイ!・・男の子でしょ!・・スプーン持ってきたよ!」

「エッ・・・・やるの!?」

「だってここまできたんだから・・・グリーン左のバンカー狙いでネ!」

「ウン・・・・・?」

@daikou201が投稿した写真 -


2オンを狙うと手前は池なので、『月いちゴルファー』の3Wでは、グリーンにキャリーでとどけば奥にこぼれるし、当たり損なえば池に入るし、狙わない方が無難です。

スライス回転でグリーンに止めようと考えて、もし間違って大きく吹けて池をまたいでレストラン脇の小高いマウンドまで行くと、まるで舞台の上に上がったようにレストランから丸見えになるのです。

私も一度いったことがあるのですが、はずかし~~~くなってボールを拾いたくなります。

そうでなくても18番グリーンに上がると、レストランからの視線が気になります。

 

「どうしよう???・・・?」

「はい!・・・風はフォローだよ!・・カップはグリーン奥の上段ネ!」

「ウン・・・・」

パキ~~~ン・・・・・・「・あっ低い・・・・」

「ぽちょ!」て聞こえた気がしました。

Ayumi Sekoさん(@ayu_0630)が投稿した写真 -


ボールは理想的なスライス回転でグリーン左に出たのですが、トップ気味で弾道が低すぎて、グリーンわずか手間の池に水しぶきを上げました。

「・・・・・・・・なんだヨ!?」て言いませんが、そんな目でキャディーさんを見たら、ぜんぜん無視してクラブを拭いていました。

気まず~~~い時間が流れました。

 

◆…池に入って、3打目+1

正確には4打目。

残り30ヤード、池の落下地点から後ろに下がります。私は高所恐怖症+水恐怖症?なので、高いティーグラウンドや池の縁は、ぞくぞくして打てません。

 

「どこまでさがるの??・・・」

「だって水が怖いから!」

「エッ・・・だって・・・見えなくなるまで下がるわけにも行かないでしょ!!」

「ウン・・・・これで残り90ヤードぐらいかな!」

「そ~~~~だネ!!」

 

ヤッ・・・・・

「アッおおきい!!・・・・」

「あ~~あ・・・100ヤードしか打てないんだよ!・・このクラブじゃ!・90ヤードなんて上手に調整できないんだってば!!・・・・・・!!!」

「ムスッ!!!」としてキャディーさんは口をきいてくれませんでした。

ごもっともで、思い切って100ヤードまで下がれば良かったんです。人が良いもんで、ついキャディーさんの言葉で下がれなくなってしまったんです。

み~~~んな私が悪いんです。

 

◆グリーン上段から4打目+1

奥からのパット。カップを過ぎると早くなります。

滅多なことでは下の段まで転がることはありません。ボギーを覚悟すればよいのです。

グリーン右わき、あのタイガーがチップイン・バーディーを取った場所にプレートが埋めてあります。


「あんなところから狙うなんて発想さえしないヨ!」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

キャディーさんは淡々と「お仕事こなしてます」って感じになっています…。

 

◆ハイ、最後の5打目+1

コン・・・・・・・・・・・・・・・・・コロン!!!

「はい!・・・・お疲れさまでした!・・お忘れ物ないように!」

やけに事務的になっていました。

「クラブの確認・・おねがいしま~す!」

「うん・・・・・・・・」

◆キャディさんとお別れ…

すご~く寂しくなって帰りました。

でも「お疲れさまでした・・ありがとうございました」と、ちゃ~~んと挨拶して別れました。

最後になって、切れた自分の一言を悔やむ日々であります。

その後、彼女(キャディさん)とは再会していません。

【太平洋クラブ御殿場コース】月いちゴルファーのドタバタラウンド記は、これでおわり。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

←初めから読みたい方は、こちら1番ホールからどうぞ!

今年も、三井住友VISA太平洋マスターズ、楽しみですね!

●その他、GDOや楽天GORAで予約できる太平洋クラブ
太平洋クラブ相模コース
太平洋クラブ御殿場ウエスト
太平洋クラブ美野里コース
太平洋クラブ市原コース
太平洋クラブ益子PGAコース

-太平洋クラブ御殿場コース・ラウンド記