ゴルフ場評価 静岡県

【沼津ゴルフクラブ】都心から1時間半で人気のゴルフ場!(2)

2016/12/23

←【沼津ゴルフクラブ】(1)

沼津ゴルフクラブ、知恵の輪サイトの見立て

沼津ゴルフクラブはとても良いコースで、一生懸命に前向きに努力していますね。問題点は「管理技術・組織運用技術」を知らないことです。「不良率を下げる努力」とはいかなることかを勉強しなければなりませんね。でも技術を習得できれば進歩できる組織と思われます。

口コミ評価のポイント

予約サイトの総合評価でGDO4.2、楽天GORA4.2と、ハイエンドを狙うコースでなければ最高得点でしょう。立地条件、メンバーが多く予約サイトで募集している現状からは、なかなかこれ以上は高評価を得ることは難しいでしょう。

ポイントは、この記事の(1)にある「引用」したトラブルについてです。お客様を怒らせてしまいましたが、対応として、きちんと謝罪と対策の返事を出している事は正解です。しかし、このキャディーが起こした問題点は、「注意」では、解決できません。教育でも完全になくすことは難しいことです。採用時点で不採用とすべき人材ですが、それを見抜くことも困難です。昇給・評価・教育のシステム化と、品質管理の組織運用が必要なレベルです。

※イメージ画像

%e9%8e%8c%e5%80%89%e3%83%91%e3%83%96%e3%83%aa%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%83%95%e5%a0%b4%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81

苦情処理とは違う

最近の人材の中では自分に非がある場面で「正確に言動することが出来る人材」は大変少ないものです。はごろもフーズ、タカタのエアバッグ、ドコモなど、大手の経営者でもおかしな言動をします。訴訟社会の弊害も理解しなければならず、自分が犯した不良を適正に処理出来る人材はとても貴重です。それは不動産企業に多い、お客様の責任にして黙らせるような、詐欺集団と見間違うほどのやり方が、弁護士によって指導されていたりします。

それは、とうていお客様に対する態度ではありませんが、その中で育ち暮らしている現代の若者にとっては「打ち込み」ぐらいは、逆に突っ張って黙らせればよいと考えてしまっているのでしょう。絶対に突っ張り通して自分の非を認めないことが詐欺商法の基本ですが、それが営業テクニックとして認知されてきていますので、自分で判断できるほどの人材でないと、このような間違いは起きるものと覚悟する必要があります。

何事にも言えるのですが「判断基準を持てない人」が増えて「ブランドで価値を測る」ことをしないと判断できないのです。

打ち込みは後ろの組の責任

引用したトラブルの例ではカートの位置が後ろなのは、ゴルファーの位置より後ろであるのが原則でありますので、非難すべきことではありません。打った後は、移動させるのが安全のために必要なことです。しかし、後ろの組が打ち込んだ場合、前の組にスロープレーなどの非があっても打ち込んだ方が100%悪いのです。それを、後ろめたさがあるので、余計に突っ張る人が増えています。このあたりの受け止め方を指導しても、客観的に物事を見る概念を持たない人には通じません。本当は、このキャディーは組織運用で救える部分もあるのですが、それは高度な組織運用が出来ている組織に限られます。ゴルフ場の現状では、救えない人材と判断して採用しないことです。また採用してしまってからわかることでもあるので、試用期間中に厳重にチェックする組織運用だけは、忘れずに取り入れることです。そして不合格措置で退社してもらいます。

人材採用・人事・給与体系・教育・資格制度など組織の作り方と運用技術を取り入れて、それを整備するまでは、このような人材を使わないことです。


志をかなえるには?

迷惑をかけてしまい怒らせたお客様には、できれば特別なご招待が出来ると良いと思います。しかし、それは組織運用が高度になっていないと失敗します。もっと精度が上がるように努力しなければ、この手のトラブルに対処できません。

管理技術を勉強して出来る範囲で取り入れながら、ゴルフ場側のレベルを上げていくと、自由度が広がってきます。管理レベルを下げてしまうと、ゴルフ場側の出来ることもどんどん限られてきます。

現在の評価レベルを超えるためには、かなり高度に組織運用を行わないと上がっていきません。管理技術の世界を勉強してのぞいてみてください。頑張ってください・!

今度、プレーしてみて、また評価しなおしてみたいコースです。


【沼津ゴルフクラブ】都心から1時間半で人気のゴルフ場!(3)➡

-ゴルフ場評価, 静岡県