古都鎌倉散歩

【古都鎌倉散歩、江ノ電のない東側(2)】小町通りその2

2018/01/25

←小町通りその1

小町通り、ちょっと歴史のあるオススメのお店

不二家レストラン鎌倉店、観光地なのに意外な人気

小町通り入り口の左側角にある不二家。1階は売店ですが、レストランは2階にあります。階段の壁には不二家銀座店の昔の写真。不二家が古くからあることを感じます。昔(彼是40年以上も前)は、江ノ島水族館の前にもあったんですよ。グラタンが美味しかった! 今でも鎌倉店には子供連れでにぎわっています。ママさんたちも、観光客が好む洒落た店よりも子供が安心するので良いのでしょう。

■ショートケーキの店

不二家の看板メニューは昔、ショートケーキでした。しかし、今のショートケーキのように生クリームではなく、バタークリームであったため、味が強く子供の頃はあまり好きではありませんでした。半世紀ほど前、鎌倉でケーキを売っていた店は「不二家」と「イワタ」だけで、イワタのシュークリームのクリームの味が良くて、子供心にもイワタのケーキが好きになっていきました。


「単コロ」(江ノ電の単車運航)に乗って鎌高(鎌倉高校)に通っていたころには、帰りにたむろするのは不二家で、そのころ始まった「抹茶氷」が夏の定番でした。

イワタコーヒー店、こちらも昭和の香りがぷんぷん(創業1948年)

小町通に入ってすぐの右側にあります。

img_20161031_115146

名物の分厚いホットケーキがブレークしてしばらく経ちますが、最初はこんなに分厚くありませんでした。でも注文してから焼いてくれるのは昔でも同じ。(たまに、焼き置きしたのが出てきたんですけどね…)卵の香りがして、美味しいホットケーキでした。こんなに人気になったのは、ここ10年くらいでしょうか? 旅行雑誌「るるぶ」に紹介されたのが始まりだったと思います。店内も改装されて少しきれいになりましたが、まだまだ昭和の香りがします。

↓↓↓食後には、2人で1つで十分なほど分厚いです!

Mei nakamuraさん(@mei0820)が投稿した写真 -


■イワタコーヒー店の大きな店内改装は3回程度だったと思います。親父に手を引かれて入った席も、学生時代にたむろした席も、仕事で鎌倉を離れて、たまに戻って懐かしく座った席も、ほぼ、いまだにそろっています。

イワタのご主人は、私の学生時代に車の事故に合われて他界したと聞きました。その後は未亡人である奥様がいつもレジにいて、お店を切り回してきました。現在はお孫さんであると思います。

私の大好きなシュークリームはあまりおいていないようですが、先日、昔はいっぱいだったケーキのショーウィンドウにシュークリームが一つだけあったので、久しぶりに食べました。昔のままの味でクリームが現代的に少し柔らかくなった印象でした。

昔からの地元の年配者で埋まっていた席が、最近では若い観光客も入り、少しづつ変わっていくようです。地元のリビングのような雰囲気があった店ですが、観光客でにぎわう華やかさが加わったようです。

ホットケーキの厚さは、昔は半分ぐらいで、話題になってみたら今の厚さになっていました。変わらぬオーソドックスな焼き上げた味です。

※イワタコーヒー店、食べログの詳細はこちら。

次のお店に行きましょう!!➡

 

-古都鎌倉散歩