ゴルフ・ギア

【ゴルフ・ギアとスイング(7)】14本のクラブ[1]

ゴルフギアを考えるとき最も重要視すべきは何か? 数ある注意点で14本のクラブの重量バランスであろうと考えます。パターを除けば13本のクラブの重量の流れをそろえることです。

14本のクラブ重量バランス

%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%96%e9%87%8d%e9%87%8f%e3%83%90%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%b9

ドライバー(45インチ・300g) ~~~ SW(35インチ・440g)を標準として、その間のクラブを全てこの値を結んだ線から大きく外れないように設定するようにします。

これよりも軽い設定はヘッドスピードが42m/秒より低い人、重いのはこれよりヘッドスピードのある人向けと標準的に定めるのです。この線から1本だけ大きく外れるなどのことがないようにセットアップします。

14本のクラブの重量バランスの最も大切なことです。

特にこの線から大きくはみ出す場合、それだけが打てないなどの問題が出ます。

クラブの測定

■長さ測定

クラブの長さはドライバーが一番測りにくいかもしれません。2つの方式がありますが、クラブ底面を床に付けて、床からグリップの端までを測ることに統一したほうが良いと感じます。専用のインチ尺がありますが、ない場合はセンチ測定でも良いので、バランス線からはみ出るクラブがないかグラフにします。

メーカー表示は別の測り方をしている場合がありますので、メーカーに問い合わせてみます。

■クラブ重量

測りで1本ずつ測定しグラフに記録します。測りは専用のものがありますが、家庭用の食材用の測りでも

大まかには測れます。出来るだけ細かい目盛りを使用します。食材用の測りを使った場合には、使用後はきれいに消毒しておいてください。奥様に叱られます。バランス調整を自分でする人は、大した金額ではありませんので、インチ物差し・ゴルフクラブ用測りを購入しておきましょう。

重量バランス調整

ゴルフ工房に頼めば簡単にしてくれますが、自分でやる場合は・・・・

【ゴルフ・ギアとスイング(8)】14本のクラブ[2]➡

 

-ゴルフ・ギア