トレンド 日記

速報!2016三井住友VISA太平洋マスターズ、最終日後半、ドキドキの松山英樹!!

2016/11/18

前人未踏の23アンダー

14番420ヤードのパー4。ティショットはフェアフェイ右。左右のバンカーを悠々と越えて、何も心配なし。残り100ヤード。つまり、320ヤードのビッグドライブです! セカンドショットは手前ピンの奥に打って、ちょっとバックスピンで戻ります。3mのバーディパットは惜しくも入らず、パー。

15番378ヤードのパー4。ティショットはドライバーを持ちました!!(昨日は4アイアンでした。)風は上空と下とでは向きが若干違っていましたが、なんなくフェアウェイに。ドライバーを持った理由を、解説の加瀬プロは「バーディを採りに行くつもりでしょ」と言います。ボールはもうグリーン手前のバンカー近くです。残り58ヤードのアプローチはピンに向かって入るか!というショット。残り1mのパットでバーディです!!! ここで、三井住友VISA太平洋マスターズ最少スコア記録の22アンダーを達成します!

16番462ヤード、パー4。ティショットは欅の木を越えて、昨日と同じようなところでナイスショット。アゲンストの風が吹いているのにお構いなしです。昨日より飛んでます!320ヤード。残り143ヤードを9アイアンのショットをなんなくバーディチャンスにつけます。さすがに、そろそろ松山選手も笑顔を見せます。残り4mの下りのパット。今日の速いグリーンをそっと打って、見事バーディ!!

ダレン・クラークを抜いて、前人未踏の23アンダーです!!!

17番池越えの228ヤード、パー3。松山選手は、6アイアンを持ちました。左からのアゲンストの風でピンは左手前。ボールはピンの右へ。距離はぴったりです。バーディパットはわずかに右で入らず。パー。

最終18番のプレーを振り返る(ドライバーショットデータ)

さて、最終18番517ヤードのパー5。風は若干のフォロー。ティショットは、左バンカーを楽々超えて、フェアウェイへ。

ここで、松山選手のドライバーショットのデータを確認。ヘッドスピード53.6m/s(昨日と同じ)、ミート率1.49(満点)、打ち出し角が11.8度(理想的)、スピン量が3330回転(これはちょっと多すぎ)、キャリーは315ヤード。

これから見ると、ちょっとクラブが上から入った感じでしょうか。若干ふけあがった球だったのでしょう。でも、ラフから出て転がったので、飛距離は330ヤードくらいいったでしょうか?

さあ、期待のセカンドショットでしたが、残念ながら池に入れました。左へ出たボールはフェードがかかりすぎ、池の向こうの土手に当たり、池に入ってしまいました。風の影響はわかりません。ただ、ドライバーショットの落下地点でボールに泥がついていたようで、回転が正常ではなく右へ出たようです。

さて、残すところ少し。池の手前にボールをドロップして4打目。これは、とても正確なショットで、18番名物2段グリーンの斜面に当たって戻り、ピンまで20センチ!!! 鳥肌立ちました! さすがです。ヒヤヒヤしたものの、なんなくパーで終了です。松山選手、おめでとう! そして4日間お疲れさまでした!

三井住友VISA太平洋マスターズ大会記録を破り、23アンダーで優勝です!!!!!

前半は本当にどうなることかと思いましたが、終わってみれば当たり前のように勝っていました! やはり、世界で戦うことがすごいということがわかりました。実力がいるんですね。

来年、本場アメリカのマスターズを期待します。

今日は、最高の太平洋クラブ御殿場コース

太平洋クラブ御殿場コースも今日は期待通りのグリーンの速さで、やはり「ガラスのグリーン」を感じさせてくれました。富士山もクッキリ綺麗で美しく、最終日は「これぞ太平洋クラブ御殿場コース」を満喫させてくれました。

太平洋クラブ御殿場コースは、残念ながらGDOや楽天GORAからは予約できませんが、他のコースは予約できます。「ガラスのグリーン」とまではいかないかもしれませんが、同じメンテナンスを味わうことができますよ!

●予約サイトで予約できる太平洋クラブのコース
太平洋クラブ相模コース
太平洋クラブ御殿場ウエスト
太平洋クラブ美野里コース
太平洋クラブ市原コース
太平洋クラブ益子PGAコース

 

-トレンド, 日記