ゴルフ・スイング理論

【あ・うんのゴルフ(4スタンス理論)を解釈する(25)】左リードで右手で打て??

2017/01/07

ゴルフスイングは「左リード」が定説で、誰もがゴルフを覚えるとき、左のリードを教えられてきました。その一方で「飛ばすなら右手で打て」と教える者もいます。基本的な体の使い方ですので迷いが出てしまいます。

☚【あ・うんのゴルフ(4スタンス理論)を解釈する(24)】左リードで右手で打て??

【ゴルフ場評価(各地のゴルフ場を立ち寄りグルメを含めてご紹介)】



作り込みを信じるな

これまでのゴルフスイング理論は「Aタイプの成功事例」と言える状態で、それを信じてゴルファー揃って努力してきましたので、Bタイプのゴルファーはだいぶ損をしてきた感があります。プロゴルファーを目指してきた人々でBタイプの人は、タイガーウッズのスイングのように、自分に合わない動きを身に付けようと努力しながら、スイングを壊し故障も起こして、消えてしまった人がどれほどいるのかと考えさせられます。アマチュアゴルファーも当然で、B2の多い日本ではゴルフ振興に支障をきたしていると考えています。

ゴルフはスコア100を切れないと、せっかく始めたゴルフをやめてしまうとのデータもあり、初心者の100切を助ける努力が、業界全体に望まれているのです。それには「あ・うんのゴルフ(4スタンス理論ゴルフ)」が大きな助けとなる可能性があります。アマチュアのゴルフでは、スコアが悪くても飛べば楽しんでいられるのです。仕事の忙しい月一ゴルファーではスコアを縮める可能性は少なくとも、一発の飛びを経験すると面白くなるものです。シングルでもオーバードライブされるとむきになるほど、ゴルファーは飛距離を欲しがります。

体の動きが自分本来の動きであると、練習量が少なくても飛ばすことが出来ます。これがゴルフを楽しむきっかけとなっていくと、ゴルフ人口も増やせるのではないでしょうか?

【ゴルフ場評価(各地のゴルフ場を立ち寄りグルメを含めてご紹介)】

あ・うんのゴルフ(4スタンス理論)を解釈する(26)】あごの下まで肩を入れろ??
【「あ・うんのゴルフ(4スタンス理論)」の理論組み立て】0番に戻る
【あ・うんのゴルフ(4スタンス理論)を解釈する(1)】スイングの基礎1番に戻る

【ドライバーをネットでカスタム注文してみよう(1)】松山選手使用のGBBの場合[1]
【松山英樹、注目のドライバー(1)】キャロウエイ・グレートビッグバーサ
【ゴルフ・ギアとスイング(1)】フィッティング
【ゴルフ・ギアとスイング(2)】シャフト[1]
【ゴルフ・ギアとスイング(5)】ヘッド[1]
【ゴルフ・ギアとスイング(7)】14本のクラブ[1]
【ゴルフ・ギアとスイング(9)】ヘッドスピードを上げる
【松山英樹と石川遼のドライバー(1)】グラファイトデザインのツアーAD TP-6X[1]
【松山英樹と石川遼のドライバー(5)】キャロウェイXR16 SUB ZERO[3]
【池田勇太プロのドライバーが使用禁止?!】アイアンは何を使用してる?
【ナイキのゴルフ用品撤退の事実(1)】ローリー・マキロイとタイガー・ウッズ~タイガーがナイキの代わりに使用するボールは?
【池田勇太のアイアンをネットでカスタム注文(1)】アマチュアでも使えるヨネックス・N1-CBフォージド
【松山英樹】キャロウエイ・グレートビッグバーサーに替わるドライバー

-ゴルフ・スイング理論