トレンド 日記

速報!松山英樹、石川遼出場の「ゴルフワールドカップ」、1日目は10位タイで終了!

2017/01/01

2016年11月24日、オーストラリアでの「ISPSハンダ ゴルフワールドカップ」1日目。

松山英樹選手と石川遼選手のペアは、10位タイで終えた模様。スコアは、3バーディ、3ボギー、1ダブルボギーのトータル73で1オーバー。


前半は6番のパー3でダボをたたいてしまい、トータル3オーバーだったから、後半は15,16番と連続バーディをとって、とりあえずは少し戻して、一安心。

「フォーサム」形式は、1つのボールを交互に打っていくからなかなか相手とリズムを合わせにくい。石川遼選手もそう言っていました。風も強いみたいですね。読みが難しいです。

それと、石川選手は、3つのパー5でドライバーショットを大きく曲げてしまっている。松山選手はパットがいまいち。月曜日には、練習グリーンを痛める?ほど松山選手は6時間もパットを練習していたというし、まだグリーンの感覚があってないのかな? 石川選手もドライバー今回は何を使用しているかわからないけど、早めに修正してほしいですね。

首位はスペインで、3アンダーだから、もう少し、いやかなり頑張らないと! 28か国中の10位ですからね。2位のアメリカ、フランス、中国、5位のイングランド、イタリアを蹴散らさないと!

地元オーストラリアは2オーバーの14位。アダム・スコットも波に乗れないのかな?

明日は、それぞれのボールをプレーして、1ホールごとに良いスコアの方をとる「フォーボール」形式だから、松山選手、石川遼選手ともに持ち味を十分に出して、最良の点数を取ってほしい! まだ1日目。期待しかないです!!!
↓↓↓現在日本発売の、最も石川遼プロの仕様に近いモデルが以下です。ヘッドスピードが47m/s以下の場合こちらのモデルのほうがいいでしょう。(石川遼選手の使用するキャロウェイXR16SUB ZEROは日本未発売です。)※販売期間は、2016年12月03日19時00分~2016年12月08日01時59分の限定商品!!!

 

速報!松山英樹、石川遼出場の「ゴルフワールドカップ」、1日目は10位タイで終了!

➡【松山秀樹、注目のドライバー・キャロウェイビッグバーサ】はこちら。

➡安倍首相が次期大統領トランプ氏に贈ったドライバーは?

-トレンド, 日記