日記

池田勇太・カシオワールド2日目 強し・!プロギアのドライバー使用も心配…

クラブ契約フリーの池田勇太、強し・!

カシオワールドオープン 黒潮カントリークラブ(7,315ヤード・パー72)で行われた2日目、池田勇太が、-8で一気に首位に立っています。もし現在ー1アンダーの29位タイの谷原秀人が、11位タイ以下ならこのまま、最終戦を待たずに今年の賞金王を決めてしまうかもしれません。

今季、強さを見せる池田勇太ですが、7年半、連れ添ったキャディーとも別れ、ブリジストンとのクラブ契約も解消して、自由にプレーしているようです。新境地に至ったのでしょうか?

クラブも様変わりで、ドライバーはプロギア・RSプロトタイプアイアンはヨネックス・N1-CBアイアンで、ウェッジとボール以外はブリジストンを捨て去り、新しくして賞金王争いを演じています。

ちょっと気になるニュース。プロギアが8月に発売した『RSドライバーF』の販売を一時停止すると発表。


プロギアの大問題、明日勇太は使うはずです。成り行きに注目!

プロの選ぶクラブは、優しさを求めるようになり、池田のアイアンはポケットキャビティーで、ためのきついB2スイングの池田にしては、重心距離は長いようです。でもこの戦績が、全てを肯定しています。

☚トレンド  松山英樹・石川遼
☚ゴルフ・ギア
☚ゴルフ・スイング論
☚ゴルフ場評価
☚太平洋クラブ・御殿場コース・ラウンド記

-日記