日記

【DeNAキュレーション・メディア・ライターの世界(4)】

2016/12/09

DeNAのキュレーションメディアのモラルのない運営基準が、やっと社会問題と捉えられるようになりました。以前からこれらのサイト運営に関する問題が指摘されていましたが、彼らの内情を少しばかり情報を得ていましたので、レポートしておきます。

キュレーションメディアそのものについては以下の記事にしておきましたので、ご覧になっておいてください。

【検索エンジンの落とし穴(1)】キュレーションメディアDeNAの不覚[1]

【検索エンジンの落とし穴(2)】キュレーションメディアDeNAの不覚[2]➡

☚【DeNAキュレーション・メディア・ライターの世界(3)】

夢だけを語る事実上の詐欺商法

横須賀市からアンケート調査がありました。Lancersと組んで「在宅勤務を実現する」ことで、横須賀市の抱える人口減を食い止めようとしているのです。横須賀市は坂道が多く、現在、空き家が増えて対策に苦慮しているのです。そこで在宅勤務が叶えば、誘致できるとLancersから誘いがあったようです。

このサイトの求人では「請負契約ですので、意見を言うとすぐさま解雇」となります。労働基準法違反になる可能性もあり、公官庁は取り締まるべき案件です。間違わないように実態を把握してください。市役所がだまされては話になりません。まだこのシステムは実用にできるレベルにはありません。至急、指導を入れるべき内容です。企業のガバナンスなどの概念がなく、ただただ「儲けることは良いことだ」とする稚拙極まりない集団です。社会システムの中での企業の責任を理解させなばなりません。放置することは社会問題化します。

こうした法の抜け道ともいえる内容は常に出てきます。一昔前、企業内外注が行われて「作業は社内、機械も会社の所有」と実質社員と同等なのに、請負契約として残業代を払わないやり方が「労働基準法違反」と認定されました。クラウドワークス、Lancersなどの請負形態が、労働基準法逃れである可能性を検証しなければなりません。

このような状況で「在宅勤務」などと「夢ばかりを語る」ことを戒めなければなりません。横須賀市の良識が働きますように願っています。

DeNAの場合

30分程度で出来ると判断し、趣味の分野で1記事書いてみました。すると編集者から「内容が違う」と言ってきたのです。あまりにも常識的な知識なので「3,000文字のところ、値段を無視して記事を倍の文字数にして、丁寧に解説してあげたのですが、内容を反対にしろと聞かないのです。「嘘は書けない」と断ると、「書かせない」と言ってきました。ならばと断りました。嘘を書かせようとする理由ですが、単に「牛耳ろうとする」姿勢なのです。編集者としての知識がないので、編集者の仕事はどのようなものかも教えたのですが、内容は嘘でも構わないので、「自分に従え!」と言った姿勢に終始しており、コーポレートガバナンスの必要性を、経営者が持っていないのです。これはネット上で発展してきた企業に多く見られる、良く言えば「未成熟」な部分で、ファンド企業とも共通するモラルの低さです。

結局、私はネット上でのライターの仕事は、現在も声がかかりますが、このままでは受けるわけにはいかないと考えています。

DeNAは、担当者を入れ替えるのはもちろん、経営者が変わらなければ、再開は無理であろうと感じています。なぜ、これまで違法とも考えられる状態が放置されてきたのか振り返り、そして上場会社の質が問われなければなりません。上場基準にモラルの内容を入れなければなりませんが、海外との競争のためモラルを問えば、企業が逃げるのが現在の世界常識です。これほど「金」に狂わされた世界観は、やはり異常ですね。

モラルが下がってしまっているのは、ゴルフの世界だけでなく社会全体の様相です。

DeNA撤退

DeNAは再開を断念したサイトから、ライターの契約を解除し始めました。簡単なものです。社会常識を無視して違法性のあることも無神経に行い、外部からの助言も聞かず・・・

【DeNAキュレ―ション・メディア・ライターの世界(5)】➡

 

-日記