アコーディア・ゴルフ トレンド

【トヨタとアコーディア・ゴルフ、MBKパートナーズ(2)】「夜の巷を徘徊する」でマツコ・デラックスの見たトヨタ[2]

2017/01/06

トヨタも日本国内の「車離れ」には苦慮しているようです。若者が車に乗らない、乗れないことは、直接にゴルフ離れにつながってしまいます。タレントのマツコ・デラックスがトヨタの工場を訪ねるテレビ番組(「夜の巷を徘徊する」)を見ていますが、昨日はトヨタ研究所を訪ねてテスト走行やレースに参戦する準備等を紹介して車の楽しさをアピールしていました。

※アイキャッチ画像引用:http://toyotagazooracing.com/jp/wrc/release/2016/1213-01.html

☚【トヨタとアコーディア・ゴルフ、MBKパートナーズ(1)】マツコ・デラックスの見たトヨタ[1]

マツコが「夜の巷を徘徊する」で、トヨタと競演! 時速240kmがマツコを魅了!!【画像あり】



テスト走行から見えるもの

富士の裾野に展開する広大な敷地にテストコースがあり、そこをテストドライバーが猛スピードでマツコ・デラックスを乗せて走ったときの、マツコの一言は「こんな走り方までできる車に、私たちはいつも乗っているのよね」でした。240km/hぐらいまでスピードを上げてバンクを走り、箱根道のようなテストコースを高速で走り抜けた後の感想です。普段は走ることのないようなスピードで走り抜けたことで、市販車がどれほど厳しい条件を走り抜けられる力を持っているのかを知った言葉です。

車の本質は「走る能力」で、豪華さは「商品として設えたもの」であるのです。

ゴルフを「ステイタス」「ブランド」として捉えている人が多くなりました。「名門ゴルフ場」など勘違いした捉え方をしているゴルファーも多くいます。しかし、本質は「ゴルフプレー」です。

安い車だからと「100km/hで走行して不安定になる」ことが許されるでしょうか?

安いゴルフ場だからと言って「グリーンで転がりが不安定」で許されるでしょうか? ことの本質は同じです。

また「名門ゴルフクラブ」とはいかなる基準でしょうか? 有名人がいるゴルフ場が、名門でしょうか?古いゴルフ場が名門でしょうか? 高級車は豪華なだけで高級と言われているでしょうか? レクサスは演出効果を含んでいます。でも走りの基本性能はどうでしょう?

ブランドは本質的品質の高さが裏付けです。裏付けのない「ブランド志向」は「無知」としか評価できないでしょう。

WRC18年ぶり参戦

車は「ヤリス」、日本名「ヴィッツ」です。改造がありますので何とも言えませんが、大衆車です。「買い物車」と言っても良い日常に使う車です・・・

【トヨタとアコーディア・ゴルフ、MBKパートナーズ(3)】マツコ・デラックスの見たトヨタ[3]➡

➡【TNGA(Toyota New Global Architecture】
➡トヨタ・シエンタ燃費
➡【インプレッサ】スバル・グローバル・プラットフォーム
➡マツダ・スカイアクティブ・テクノロジーを考える
➡【新型マツダ・CX-5に乗る】試乗車なし!GVCを試乗する
【ハイブリッド・エンジン(6)】トルクミックス

【ゴルフのスロープレーについて解決編(1)】MBKパートナーズの狙い
➽MBKパートナーズ+アコーディア・ゴルフ=労働組合?(1)
➽MBKパートナーズとアコーディア・ゴルフのコラボ(1)
➽【アコーディア・ゴルフのMBKパートナーズによる買収・実践編(1)】
➽【アコーディア・ゴルフのMBKパートナーズによる買収について(1)】

 

-アコーディア・ゴルフ, トレンド