トレンド 日記

【速報】2017年の松山英樹(5) ハワイ・カパルア最終日、一時は1打差の単独2位!! 【画像あり】

2017年1月、ハワイで行われているSBSトーナメントofチャンピオンズ 3日目。

さて、松山英樹選手の成績はどうなったでしょうか?

←2017年の松山英樹(4)
【松山英樹・石川遼のウェッジ(1)】ロブウェッジを入れる理由とは?



さて、J.トーマスとの最終日、最終組対決はどうなるでしょう。去年から松山が出場した日本とツアー外を含む直近5試合中、ただ一人優勝を奪っている(CIMBクラシック)、最近つわものの選手です。

松山選手の1番ホール、ボギースタートだったのが、気になります。

カパルア・プランテーションコース14番からの試合の流れ

14番。305ヤードパー4。

トーマスは風を読んで曲がりにくいアイアンでショット。しかし、松山はドライバーを持ってワンオンチャレンジ! ボールはバンカー手前に落ちます。300ヤード近くは飛んでいたことになります。そして!松山はそこからアプローチですが、このボールがなんと!グリーンに落ちてからコロコロとカップの中へ!チップインイーグル!! これが転機になるか?

15番。555ヤードパー5。

大事なところで放送を見逃します…。トーマスのセカンドがブッシュに入ったらしく、ダブルボギーだったとか! これで、松山が1打差に迫ります。やはり、さっきの松山のチップインイーグルが効いていたようです。優勝のチャンス到来か??

そして16番。366ヤードパー4。

松山とトーマスのドライバーショットのボールはほぼ同じ位置へ。セカンドショットは、トーマスはピン少し奥。松山もピン横左でまあまあ。トーマスのバーディパットはならずでパー。松山のバーディパット。虫が気になるようで仕切りなおすが、ショートしてカップインならずでパー。ん~、チャンスだったのに…。

17番。486ヤードパー4。

松山のドライバーは良し!トーマスは3Wですが、ちゃんと段の上へ。セカンドショット、トーマスは右からのドローでボールはピン横右。松山のセカンドショットは残り207ヤード。(BS放送では使用クラブがわからないのが面白くない…)右からの風に乗り切れずに、グリーン真ん中あたり。松山の3打目パットは9mほどで、結構強気で打ちました。がカップを通り過ぎ、すぐにパーパットに移りますが、こ、これが入らず…。本日3つ目のボギーを打ってしまいました。トーマスはバーディで、また3打差に戻ります。

最終18番。663ヤードパー5。

トーマスのドライバーは会心のショットでいいところへ。松山のドライバーの同じようなところまで行きますが、ファーストカットあたりに転がります。トーマスのセカンドショットは2オン成功。松山のセカンドショットも、気合の入ったショットでグリーンオンし、トーマスのボールよりピンに近づきます

佳境に入ってきました。トーマスのイーグルパット。惜しくもはずします。松山もイーグルパット。しかし…決まらず…バーディ。トーマスもバーディ。

気になる試合の結果は?

 


残念ながら、松山選手優勝ならず…トータル19アンダーで、単独2位です

どうも、最後パットの調子が悪かったような…。14番でチップインイーグルをとった後のホールで、せっかくのバーディパットを外したのがもったいなかった。

松山選手の試合後のインタビューでも、「そんなに落ち込んでいない」と言いつつも、「悪いパットではないが、自分の中で合わない…」と言っています。ハワイのグリーンに合っていないということらしいです。来週まで、ぜひ調整してほしいですね!

とにかく、来週も同じハワイでの「ソニーオープン」。期待しましょう!

今回も活躍した松山選手のキャロウェイのドライバー

今回のハワイ・カパルアでも、あのオレンジシャフトのドライバーが目立ってました。キャロウェイのグレートビッグバーサです。ドライバーは調子いいようです。

↓↓↓こちらが、松山英樹選手使用のドライバー。これをリシャフトして、グラファイトデザインのツアーAD DIシャフト(オレンジ色)を挿しています。

 

【楽天市場】

➡【松山英樹、注目のドライバー】キャロウェイのグレートビッグバーサ

新年ゴルフ番組「宮里3兄妹の27球」で、藍プロはショット好調、聖志プロはドラカット、優作プロは熱が38度!

➡新年ゴルフ番組「とんねるずのスポーツ王」で松山英樹、石川遼が魅せたすごいゴルフの技!!
年末ゴルフ番組「KYOKUGEN・極限」で松山英樹と石川遼の直接対決がすごかった!【画像あり】
松山英樹、2016年の足跡!世界ランキングと試合順位の変遷(動画あり)
【松山英樹と石川遼のドライバー(1)】グラファイトデザインのツアーAD TP-6X[1]

 

-トレンド, 日記