ゴルフ場評価 静岡県

【稲取ゴルフクラブ】伊豆で一番遠いけど、伊豆七島も眺められる景観の良いゴルフ場!(2)

静岡県東伊豆町にあるゴルフ場です。下田カントリーも閉鎖になって、伊豆半島の中では最南端のゴルフ場になってしまいました。でも、伊豆七島など景観もよく、36ホールもあるので変化のあるコースを楽しめます。さて、どんなゴルフ場なのでしょう。

←【稲取ゴルフクラブ】(1)



稲取ゴルフクラブ、知恵の輪サイトの見立て

稲取ゴルフ倶楽部は景観の素晴らしいコースですね。リゾートですのでこれは大変良い特徴となります。

あお なつさん(@aonatsu)が投稿した写真 -


総合評価GDO4.0楽天GORA4.2と良い評価となっていますが、景観に助けられた様子ではなく、メンテナンス、食事などバランスが取れているようです。

問題点は設備のようで、GPS装置を要望する声には、セルフプレーのリゾートコースは答えていくべきでしょう。

マナーの悪さが出ているようで、セルフが多いコースでは最近の最大の問題点です。

東京からは1泊の距離ですが、温泉地も多くありプランに工夫を凝らす余地もあります。

 

予約サイトの口コミ評価の活用

口コミではマーシャルに対する不満が書かれていますが、このあたりのバラつきをなくすには、管理技術がいります。ゴルフコースは少人数のスタッフで回っていますので、支配人・キャディマスターなどに良い人材がいれば、かなり対処できます。しかし、隅々まで個人のキャラクターでバラつきを起こさないようにするためには、管理者のいないところでの作業まで管理しなければならないことで、技術を要します。

そこでこの口コミ評価を活用するのです。苦情があった場合、お客様のわがままなのか、何らかの管理ミスなのかを正確にみて、再発防止策をスタッフ全員で考えていきます。すると評価数字の動きにも敏感になります。

まず、そうやって「管理技術」が日常業務以外に必要なのだということを認識することに努めます。

再発防止を徹底的に成し遂げるように考えていくと、ゴルファーのマナーの悪さが、コース側の姿勢でどうにでもなることを実感するようになるでしょう。

お客様のわがままで手に負えないと感じることもありますが、決して手の届かない問題ではなく、コース側の心持を変えて、管理技術のレベルを上げると見えてくるものがあります。現状、コース側の自分たちの仕事が完璧であるとの前提でお客様のマナーの低さを見ていることに気付くはずです。自分たちの仕事に問題があると感じられたら解決策が見えてみます。

後ろめたさがないほど自分たちの仕事のレベルが高いと自身で評価出来たら、マナーの悪いゴルファーには「二度と来ないでください」と言うことが出来ます。なので、「来るな」と言う前に、まだまだコース側がやることが多くあるはずです。

稲取ゴルフクラブは、まず、マーシャルの問題、ディボットの件など改善することに挑戦してみてください。


【稲取ゴルフクラブ】伊豆で一番遠いけど、伊豆七島も眺められる景観の良いゴルフ場!(3)➡

 

-ゴルフ場評価, 静岡県