トランプ・アメリカ大統領 日記

【ブラックバイト・「セブンイレブン、お前もか」】

日テレNEWS24
http://www.news24.jp/articles/2017/01/31/06352916.html
セブンイレブン 病欠のバイトから罰金とる
2017年1月31日 15:57

困ったもので、「バイト代から病欠の罰金を取る」それも「欠勤の代わりを見つけていない」との理由であるのですが、店舗のオーナーは労働基準法を全く知らないし、セブンイレブンのフランチャイズ本部が苦情を、受けても「店舗の問題」として受け付けられない情けなさ。

社会秩序を労使、共に理解できていないのです。それは「官僚にも及んでいる」いえ、「官僚の姿勢が社会の価値観を壊している」と言える状態でしょう。

法律の教科を義務教育に設けるべき

問題が根深いのは、社会の大企業が常識をわきまえないことです。法律の必要性や効能を否定しては社会の不安定を招いてしまいます。それは本部、店舗オーナー、アルバイトの立場を問わず、社会の仕組みを認識できていないことが懸念材料です。学歴は立派な人が多いはずですが、高学歴者でも「自分ファースト」でしかなく、官僚、役人の取る姿勢は「憲法違反・人権侵害」の恐れがあることが多すぎます。


日本が法治国家であること、三権分立の民主主義を取っていることなどのメリットや、まだ人類の知恵が至らぬための問題点などを学んで、社会生活をする上での責任を理解して自覚を持てる教育をすべきでしょう。東大出身の官僚でも社会を理解できておらず差別的発言を取る人がかなり多いのです。

「下々」の扱いを官僚、役人にされてどれほど悔しい思いをしたか数知れません。人権侵害を構成していると感じる場面は、役所、大企業のほうが多いようにさえ感じます。

基礎教育を徹底しないと「社会の秩序」を保てないはずです。また民主主義が求めてきた「社会正義」を忘れ去ったような言動が多く、「悪党・ずる」が当然とする社会では「利益」を唯一の価値観とするファンドの動きなどを助長する結果になります。

何やらトランプ流

こうして考えると「トランプ・アメリカ大統領」の言動は、現代社会の共通の価値観のようであります。そこに「知性」は無価値で、何事も「取引」となっていきます。

資本主義を根本から見直さないと抜け出せないことなのでしょう。人類1%の「勝ち組」を目指して「手段を択ばず」勝つことだけを目指す生き方が、最も利巧なのかと、この歳になって考えさせられます。「知性」とは「金持ちの道楽」と受け止めるべきでしょうか? それにしては金持ちには「知性」があるとは、限定できませんね。

トランプ大統領の入国制限について、アメリカ国民の49%が支持し、反対の41%を上回っているのは、驚きです。知性がもたらした差別社会を是正することが、解決の唯一の方法です。つまり労働対価の公平化を進めるのですが、配当、金利・役員報酬を下げ、社員の給料を上げる動作です。トランプ氏はその原因を海外に求めて、そらしているのです。騙されたくはないですね。

【トランプ大統領 入国制限(1)】アスペルガー症候群の自己愛性人格障害?
【トランプ次期アメリカ大統領(9)】アスペルガー症候群[1]➡
【トランプ新アメリカ大統領(1)】拷問承認?
【トランプ新アメリカ大統領(1)】次々に大統領令発令
【トランプ新アメリカ大統領の就任演説(1)】実行がもたらすもの
【トランプ大統領の就任演説(1)】注目・?「勝ちたかった」
【天才・トランプ次期アメリカ大統領(1)】グローバル化に歯止め?
【トランプ次期大統領・利益相反問題(1)】
【トランプ次期大統領就任式まで僅か(1)】「反知性主義」知性のもたらしたもの
【トランプ次期大統領・記者会見】自己愛性人格障害?
【置き去りにされた人々(1)】トランプ現象の真実[1]
【トランプ次期アメリカ大統領(20)】TPP離脱[1]
【トランプ次期アメリカ大統領(14)】会議が苦手[1]

-トランプ・アメリカ大統領, 日記