トランプ・アメリカ大統領 トレンド

トランプアメリカ大統領、安倍首相とゴルフ会談! ドライバーの飛距離差は??

2017/02/12

2016年11月、ニューヨークで行われた会談で、安倍首相はトランプアメリカ大統領(その時はまだ当選前)に、手土産としてホンマのゴルフクラブを贈りました。そして、今回2月10日、就任後初めて日米首脳会談を行うとともに、ゴルフに興じることになりました。さて、二人ともどんなラウンドになるのでしょう?



ゴルフ会談の舞台は、トランプ・インターナショナルゴルフクラブ!

トランプ大統領、安倍首相がゴルフをするコースは、トランプ大統領所有のフロリダ州にあるトランプ・インターナショナルゴルフクラブの「ジュピター」と「ウェストパームビーチ」

最初「ジュピター」で18ホールをプレーし、30キロを移動して「ウェストパームビーチ」で9ホールをプレーしたようです。


「ジュピター」は、ジャック・ニクラウス設計のコース。「ウェストパームビーチ」は、1999年にトランプ氏が4000万ドルかけて新しく作ったゴルフ場のようです。

※日本のジャック・ニクラウス設計のゴルフ場:石岡ゴルフ倶楽部オリムピック・スタッフ足利ゴルフコース榛名の森カントリークラブニューキャピタルゴルフ倶楽部ジャパンメモリアルゴルフクラブ下関ゴールデンクラブハウステンボスカントリークラブほか。

入会金は5000万円で年会費200万円。さらに、プレー代は1時間3万円。時間制というのは、初めて聞きました。まさに、セレブのゴルフ場! (ただ、バブル時代は日本のゴルフ場だって、会員権が1億円以上するゴルフ場は結構ありました)

 

2人のゴルフの腕前は?

トランプ大統領は、ベストスコアが60台、ハンディキャップは「3」でかなりの腕前。いわゆる”シングルさん”です。ドライバーの飛距離が280ヤードというから、日本ではかなりの飛ばし屋の部類に入るでしょう。

昨年末にはタイガーウッズと、同じゴルフ場で一緒にラウンドしています。ウッズは自身のブログで、70歳で打った飛距離に驚いたと言っていたそうです。↓↓↓


これは、安倍首相、強敵ですよ!!!

それと、去年の会談で手土産にしたドライバーを使ってくれるのでしょうか?

➡安倍首相が次期大統領トランプ氏に贈ったホンマのドライバーはどんなクラブ?

一方、安倍首相のゴルフは90台らしく、堅実なゴルフ。つまり”刻むゴルフ”のようで、のっけからトランプ大統領の飛距離に圧倒されること間違いなしでしょう! ちょっと想像するだけで心配になってきてしまいます。実は、安倍首相の奥様、昭恵夫人の方がゴルフがうまいそうです。

トランプ大統領のゴルフはインチキゴルフ?

それからTVで小耳にはさんだ話。有名人とゴルフの機会も多いトランプ大統領ですが、けっこうインチキゴルフもするらしいとのこと。

ある元ボクシング世界チャンピオンが一緒にゴルフをしたときは、”トランプ大統領のボールは何回か池にはまったはずなのに、いつの間にフェアウェイのど真ん中からボールを打って平気な顔をしていた”など、いろんな有名人とのゴルフでエピソードを残しているようです。それを聞いて、またまた”強敵”ですね。

ただ、映像でスイングを見ている限りでは上手そうです。

➡【トランプ大統領入国制限・入国拒否】アスペルガー症候群の自己愛性人格障害?

さてゴルフ会談の行方は?

トランプ大統領は、「昼食をするより1ラウンドゴルフをしたほうがその人をよく知ることができる」と述べています。確かに性格がでますね、ゴルフは。

ただし政治的に見た時、ゴルフは2人だけの密室会議となるので、誰も知らないところでとんでもない結論が出てしまったりするのです。同行するのは通訳だけで、役人も同席しないことが多いようです。そうなると、ふたを開けてみたら「えっ!」ということがあるかもしれないのです。

アメリカに対する日本のGPIF(公的資金)投資の話も出ていますので、ゴシップもいいですが、日本の国民も真面目に注視していなければならない事項です。

侮るなかれ!!


【霞が関カンツリー倶楽部女性会員】オリンピックの新しくて古い問題

【知恵流分析】「米消費者が長期保有する車ランキング」で日本車10位まで独占状態!(1)

【トランプ大統領・司法にかみつく(1)】裁判官を非難

【豊洲問題から学ぶ(23)】百条委員会、石原元知事を召喚

2017年の松山英樹(7) 大観衆のフェニックスオープンで優勝!! プレーオフを制して【動画あり】

和風総本家で見た「肥後象嵌(ひごぞうがん)」に惚れ惚れ! で自分にも買える1品を探してみる!(1) 

 

-トランプ・アメリカ大統領, トレンド