ゴルフ場評価 千葉県

【成田ヒルズカントリークラブ】池の配置に見とれる鬼才ピート・ダイ設計のゴルフ場!(2)

←【成田ヒルズカントリークラブ】(1)

成田ヒルズカントリークラブ、知恵の輪サイトの見立て

予約サイトの口コミ評価から見えるもの

予約サイトの総合評価GDO4.7、楽天GORA4.4ですか、少々ゴルファーの評価基準が良く見えない状況です。総合評価以外の各項目はこれほどの評価には至っていないようで、コース設計がピート・ダイということで圧倒されているようです。確かに戦略を決めてかからないと痛い目に合うコースです。コースに慣れていあないのであれば、キャディー付でないと難しいでしょう。

研修生キャディの問題

口コミのキャディ評価の中で、良い評価のキャディもいれば、逆に研修生のキャディはとても使いものにならないレベルのようです。昔からゴルフ場では研修生をキャディに使うことがあるのですが、この評価にあるような態度をとる人が多くいます。プライドなのでしょうが、これは間違いです。研修生はメンバーより「威張っている」こともあり、困った勘違いです。

プロゴルファーがプライドを持っていることは結構ですが、それでもお客様のキャディになったのなら、失礼のないようにすべきであり、商売を心得るべきでしょう。キャディの時はお客様の”キャディ”としてプロフェッショナルでなければなりません。

しかし、自分よりゴルフが下手であると見ると何をするかわからない研修生もいました。おこずかいなどをもらっているメンバーには愛想が良く、もらっていないと鼻にもかけない研修生もいました。同じ組で回っていても、おこずかいをもらっているメンバーにはサービスが良く、何の関わりもないメンバーには、持っている道具にまでケチをつける研修生もいました。

ゴルフ場側は教育をし直さないといけないのですが、支配人が、同じような有力メンバーにはサービスしたり、不公正な態度で臨んでいますので、これを改めるのは至難のことです。

管理技術以前の問題です。モラルの向上をまず目指さなければなりませんね。



パトロン探しの弊害

ゴルフ界の体質と言って良いのでしょう。プロは自分を応援してくれるスポンサーを探しています。そのためスポンサー探しを日常業務の仕事中に行ってしまうのです。悪い業界体質と言えるのですが、所属プロが、スポンサーになってくれるメンバーがいると「癒着」状態になります。支配人でも多くいます。

昔から、どこでもいます。太平洋クラブに20年ほど所属していたのですが、最近でもプロと会員との癒着はひどいもので、習慣を知らない最近の人が見れば、疑問が湧くことでしょう。クラブのメンバーになるということは、支配人・キャディーマスター・プロにおこずかいをやって顔を利かすのは当たり前のことでした。むしろそうしないと、メンバーでもクラブで粗末に扱われる、という悪習慣です。

太平洋クラブの支配人たちでも当然のように、一部のメンバーと癒着しており、私のように「金」を出さないメンバーは冷遇されてきました。それで良いと思って、太平洋クラブでは有力な繋がりはあったのですが近づかないようにしてきました。

時代も変わり、予約サイトで予約できる時代です。あまり良いとは言えない昔の風習は改めないと、研修生が時代錯誤をしてゴルフ場のお客様を遠ざける結果となってしまいます。

有名プロを夢見ることは、研修生にとっては当然でしょうが、悪い習慣はマネしないことです。コースの商売も変わってきており、メンバー制度が事実上崩壊したクラブがほとんどですので、運用を変化させて「お客様商売」「サービス業」に徹することが出来ないと淘汰されてしまいます。それでもパトロン探しには、かえって有利ですよ。

競技の実力があればパトロンはついてきます。キャディーをするときは、割り切ってお客様の良いキャディになることです。同じ研修生でも、かなりのばらつきが出ますので、コース支配人は自らの癒着は改め、接客を教えなければならないでしょう。妙な「名門意識」と「癒着」は悪しきゴルフ界の習慣です。

Shinichiさん(@sin1com)が投稿した写真 -

コースは手ごわい

成田ヒルズカントリークラブは、かなり手ごわいセッティングでした。スコアを気にせずプレイしたのですが、知らず知らずの間にコース戦略を考えていました。

ティーショットはピンポイントで狙うしかなく、飛距離をあきらめフェードでボールを置きにいってしまいます。半世紀もゴルフをやっていながら、改めてゴルフプレーを考えさせられてしまい、成田ヒルズカントリークラブと比べると、ボギーペースの素人には太平洋クラブ御殿場コースが大変易しいコースであると感じました。ハンディの多いプレーヤーに対する攻略ルートは、もっと幅広くして「それなりに」ミスを許してくれるコースにして欲しいものです。

アコーディア・ゴルフのスロープレー解消のヒントも、このコースにはあります。評価は高いのですが嫌われるのでしょう。集客が悪いようで渋滞のトラブルは書き込まれていません。でもコース改造のヒントがこのコースにはあります。

【成田ヒルズカントリークラブ】池の配置に見とれる鬼才ピート・ダイ設計のゴルフ場!(3)

 

-ゴルフ場評価, 千葉県