ゴルフ場評価 茨城県

【土浦カントリー倶楽部】圏央道開通で埼玉からも近くなったゴルフ場!(1)

←フレンドシップカントリークラブ

茨城県稲敷市にある、アコーディア系のゴルフ場です。圏央道の境古河からつくば間が開通したことで、埼玉・狭山あたりからも90分ほどの距離になりました。国内第2位の湖面積を持つ霞ヶ浦はすぐ近くで、2017年初場所で優勝した力士、稀勢の里の出身地牛久市は隣接しています。さて、どんなゴルフ場なのでしょう。

土浦カントリー倶楽部の帰りに寄りたいグルメもご紹介!



土浦カントリー倶楽部はどんなゴルフ場?

土浦カントリー倶楽部Cは、1962(昭和37)年に開場された、半世紀も歴史のあるゴルフ場です。当初は、スポーツ振興グループの土浦開発(株)により建設されましたが、1982(昭和57)年に丸千グループ傘下のコースとなりました。しかし、バブル崩壊で経営破綻、平成15(2003)年会社更生手続きの申立てを行い、アコーディアグループの傘下に入りました。

林間コースの27ホールで、東・西・南コースとあります。東コースは全体的にフェアウェイがフラットですが距離もあり、立ち木やバンカーで戦略性があります。西コースは東や南より距離が短いため、谷越えやドッグレッグが多彩なホールを演出します。南コースは、やはりフェアウェイが広いですが、アップダウンがありボールの落しどころがカギになってきます。グリーンはベントの2グリーン。


設計は、陳清水です。戦前、戦後を通じて活躍したプロゴルファーです。日本オープンに1回、日本プロに3回優勝し、1936(昭和11)年にはマスターズに出場しています。箱根湖畔ゴルフコース(神奈川県)、金乃台カントリークラブ(茨城県)、サザンクロスリゾート(静岡県)、八重桜カントリークラブ(奈良県)などがあります。彼はプロゴルファーとしても自在に球を操るのがうまく、コース設計にもさまざまなショットを要求する特徴があらわれています。

土浦カントリー倶楽部のヤーデージは、東3,415y、西3,305y、南3,405y。コースレートは、70程度。

セルフプレーです。プレー料金は7,000円~。(詳細は、下記予約ページにて確認してください。)

 

土浦カントリー倶楽部の評判を見てみよう!

GDOの口コミ(総合評価順位1185位、2017年3月現在)

・総合評価(星3.5)

・値段が手ごろ(星3.7)

・設備が充実している(星3.1)

・食事がおいしい(星3.0)

・全体難易度が高い(星3.2)

・フェアフェイが広い(星3.4)

・グリーンが難しい(星3.1)

・距離が長い(星3.0)

・コースメンテナンスがいい(星3.4)

コースレイアウトについては、「コースが広くて、景色も良い」「コース戦略を考えてのプレーが必要」「グリーンが小さくて花道も狭くなっているのでアイアンショットの精度が試される」「難しいところにカップを切ってありグリーンは難しかった」とのコメントで、フェアウェイは広いのですが、さすがにコース設計が陳清水だけあって、戦略性があるコースのようです。


メンテナンスについては、「練習グリーンは、練習にならないような低レベル」「フェアウェイの整備状況は良くないが問題なし」とあります。新年明けてからのコメントには「フェアウェイ、グリーンとも、真冬なのによく整備されていた」とのコメントが多いようでしたが、その後レベルを維持できないのでしょうか?

レストランについては、「レストランはショッピングモールのフードコート?学食?それでも省力化されてる気もしない。スタッフはカウンターの中でぼーっとしてるだけ。この相場なら他にもいいコースがある」「種類が少なく値段が高過ぎ」「合理化しているなら、それなりの価格に下げたり、高価格なら、種類と味、雰囲気造りに徹底して欲しい。コースが良いのに勿体ない」と不満が多く見られます。省力化するなりの品質の作り方があるはずなのですが、まだアコーディアでは苦手のようです。お客様の立場に立った商品作りが必要です。


「高速インターから近くて便利」とのコメントがあるように、圏央等の稲敷ICから至近距離でゴルファーにとっても便利なゴルフ場ですが、それに甘えずに低価格帯の品質向上に努力してほしいものです。

 

楽天GORAの口コミ

・総合評価(星3.7)

・コストパフォーマンス(星3.8)

・設備が充実(星3.2)

・食事がおいしい(星3.1)

・コース戦略性(星3.7)

・フェアフェイが広い(星3.5)

・距離が長い(星3.4)

・スタッフ接客(星3.5)

コースレイアウトについては、「フェアウェイが広い」「フラットな林間コース、グリーンもきれい」とのコメントで、カジュアルゴルファーにも優しいゴルフ場のようです。


メンテナンスについては、「コースコンディションは良い」とコメントがある一方、「フェアウェイのコンディションは悪い」ともあります。GDOのコメントと併せて考えると、その時々でムラがあるようです。

進行についても、「待ち時間も少なく、楽しくプレー」とコメントがある一方、「詰まりすぎでハーフ3時間かかったのが減点」ともあります。また、「前の前の組みにマーシャルが付いてくれたのは助かった」「毎ホール待たされたが、いっこうにマーシャルが現れる気配なし」とのコメントで、マーシャルが機能している時としていない時でやはりムラがあります。一定のサービスが提供できる仕組みづくり、教育が必要ですね。

「キャディーバッグのボタンが壊されていた。すみませんの一言ぐらいあるべきじゃない?かなりガッカリ」とコメントがあって、接客としては最悪の状況です。スタッフ教育の徹底と、問題があった場合の対応の仕方を決めておくべきです。

「レストランの効率化が行き過ぎな気が・・・」とのコメントで、やはりGDOと同様、レストランは不評です。

また、「駐車場が一般道を挟んだ反対側で、通過する場所がカーブ道にあり朝早くは結構怖い。二度と行かない」とコメントがあり、駐車場のレイアウトに難があるようです。お客様はこのようなちょっとした不便でも「リピーター」にはなってくれませんので、スタッフが一丸となってその欠点を克服するアイデアを発想するような会社の土壌づくりから始めなければならないでしょう。

【土浦カントリー倶楽部】圏央道開通で埼玉からも近くなったゴルフ場!(2)➡

 

-ゴルフ場評価, 茨城県