トレンド 日記

【日本は大丈夫? 北朝鮮脅威】韓国ではガスマスクが品切れ状態に?!

2017/08/24

2017年4月現在、北朝鮮の有事が懸念されており、アメリカの空母カール・ビンソンも配備されたとニュースが入ったようです。既に、日本も北朝鮮のミサイルの射程圏内に入っているわけで、化学兵器の脅威も考えられるのです。日本国民はどうやって身を守ったらよいのでしょう?? ガスマスク、防毒マスクについて調べてみました。



韓国では、ガスマスクが品切れ状態に!

韓国では、(日本人は平和ボケで普段感じてはいませんが)朝鮮戦争当時から南北の緊張状態は続いています。戦争がいつ始まっても良いように、核シェルターが配置されていたり、各駅にはガスマスクがロッカーに用意されていると言います。また、国民がガスマスクを1人1個持つことを奨励していると言います。

けれど、日本はどうなのでしょう??? 地震に対しての備えはあっても、戦争に対しての備えは皆無です。韓国より遠くても、北朝鮮ミサイルの射程内に入っているのですから、政府は注意喚起をするべきではないのでしょうか? すぐにパニックに陥ってしまうほど、日本人は平和ボケだと思っているのでしょうか?


たしかにガスマスクといっても、日本の若い人たちはサバイバルゲーム(サバゲー)用やコスプレ用としか認識がないようです…。でも現実がそこに…。

そして今回、北朝鮮脅威で差し迫った韓国では、ガスマスクが品切れ状態だそうです。つい先日のニュースでは、「普段はそれほど売れないのに1日40個売れている」と言っていました。それが、ついに品切れ状態!!!

なので実は、日本でもガスマスクが売れ始めていて、もしかしたら日本でも品切れ状態になるかもしれないのです。

ネットで買える防毒マスク!

↓↓↓日本でも信頼のおける重松製作所のガスマスク。口と鼻を抑えるタイプです。送料無料で1万円以下です。

 

【楽天市場】

↓↓↓同じく重松製作所のガスマスクで、目まで覆うことができます。直結式の小型防毒マスクと説明があります。

 

【楽天市場】

↓↓↓上記のものよりさらに効果が高いもののようです。密着性に優れており、伝声器付きと説明があります。ガス濃度が高い作業用ともなっています。これで送料無料で2万円弱です。万全を期すならこのタイプなのでしょうか?

 

【楽天市場】

調べてみてわかったのですが、防毒マスクといっても様々です。現時点では選ぶための知識もありません。

TVで見たものは首までスッポリかぶれるタイプを紹介していました。たぶん、上記のものは地震の後福島で見た防護服とペアで使用するものなのでしょう。

↓↓↓調べたら、防護服も様々でした。ガスマスクをした画像になっているので、こちらを選んでみました!化学防護服となっているので使えるでしょうか?

 

【楽天市場】

 

実は、シェルターも売れ始めている!!!

あまり知られていないのですが、韓国にはシェルターが完備されています。

地下鉄の駅などはシェルターとして使えるように設計されていて、地下90メートルほどのところにあり、やはり最初から戦争を想定して作られているようです。地下深くまで階層でのびていて、できるだけ多くの国民が避難できるようにしているといいます。

また、シェルターの普及率で見てみると、日本は0.02%で世界的に見ても圧倒的に低いのです。自ら戦争は起こさなくても、戦争の巻き添えになることは考えられるわけですから、あったほうが良いのではないでしょうか? スイスは永世中立国ですが、シェルター普及率は100%。もちろん、軍隊も持っています。

なので、日本では家庭にはおろか公共にもシェルターなるものはありません。早い人は今回、シェルターを買い求めているそうです。先日のTVの放送で紹介された、(株)シェルターさんのシェルターは今月5個?売れたそうです。

楽天市場でも売っている!!

↓↓↓楽天市場でもありました!!! 防災・核シェルター!

 

【楽天市場】

また、アースシフト(株)さんでは、この1週間で10倍の問い合わせになっていると言います。タンクのような形のシェルターは1つ300万円程度(工事費別?)。地下に埋めて使用します。換気口を付けており、そこに除去フィルターなどを付ければ化学兵器などにも対応できるようです。タンクだけの納期は2か月だそうです。

さて日本では、これをどう受け止めるかどうかは「自己責任」ということなのでしょうか? とにかく、ガスマスクやシェルターが不可欠なんていう最悪の事態が来ないことを祈るばかりです!


-トレンド, 日記