日記

【実務能力なし?小池百合子東京都知事(2)】あまりにも政治屋・!

来年には江の島で、セーリング競技のプレプレ大会が行われます。神奈川県民としては心配になっていました。江ノ島のヨットハーバーは半世紀前のオリンピック東京大会が行われた懐かしい場所です。

➡【実務能力なし?小池百合子東京都知事(1)】なぜ?これほど引き延ばすのか?



都政改革本部の良識?

小池百合子東京都知事の私的諮問機関の中で活動すべき「特別顧問」が、経費削減を求めて都庁の役人のように自由に活動、発言するのはいかがなものでしょうか? 「市場問題プロジェクトチーム」の小島敏郎座長が、「私的案」として「築地再整備計画」を発表するなど無責任極まりないことです。

すでに30年ほど前に改築を試みて、操業しながら工事車両の出入りなど「危険と能率の悪さ」であきらめた経緯を無視しての乱暴な議論です。提示されている800億円の予算と7年での完成については、専門家でも「非常識」としている案を、何の責任もない民間人に発表させるなど論外です。築地の地下水を飲み水基準まで浄化することまで、この予算では出来るはずもなく、都民を欺く計画と言わざるを得ません。

「すべてをオープンに」と言うことと、精査して「責任を持って都民に示す」こととを混同しています。いや小島座長が責任ある立場でないことを利用して、問題の先送りを画策しているとしか見えません。

あまりにも政治屋・!

小池百合子東京都知事の言動は、あまりにも政局だけ、選挙だけを考え、都民を欺くものと見えます。それは、東京都民、日本国民があまりにも政治・行政に「無知」で、小池百合子東京都知事のしたたかな計算を見抜けていないのではないでしょうか?

行政の長というのは、大臣のようにパフォーマーでは済まない責任があり、企業経営者のように問題点を捉え、長期のシミュレーションを行って方向性を出し、方策を展開して「方針管理」のレベルまで示す必要があるのです。「クールビズ」や「ボランティアの制服デザイン」などを発表しているのはピントがずれています。


大臣は、事務次官までの事務方が実質的に取り仕切っているので、お飾りで済むのですが、都知事となると、「現実の処理能力が必要」です。それがまた「強権」を必要とし「ボス」を生むのです。

「ボス」のいない政治を求めるのなら、「組織運用」を知らなければできません。組織運用は政治家には欠落している能力で、事務方が必要な理由でもあります。でも利権で固まっていることは、組織運用能力が欠落している証拠なのです。16万人の都職員をどのように統括して、動かしていくのか? 政治家の手腕とは違った技術が要求されるのです。

あるいは、小池都知事はトランプ大統領のように「もう一つの事実」を平然と繰り返す「非常識」「人格障害」の人物なのでしょうか・・? どう見ても、オリンピック予算などに素直に取り組んだ方が良いはずですが、なぜか理由があいまいなまま、引き延ばしています。どちらにしても、追い込まれて決断したとしか見えなくなっているのが、豊洲市場問題です。

それほど東京都知事としての資質を疑う、最近の小池百合子東京都知事の言動です。

「都民ファースト」とは如何なることなのか?

ボスのいる政治などまっぴらです。もっと情報を開示するべきです。

何度も言いますが、小池百合子東京都知事は「改革者」ではありません。・・・・・【実務能力なし?小池百合子東京都知事(3)】誰がでなく、何が問題か?➡

【何も決められない?小池百合子東京都知事(1)】全額負担と言わされた?

【豊洲移転問題で百条委員会始まる】小池支持派は何を狙う[1]

【トランプ大統領 入国制限・入国拒否(1)】アスペルガー症候群の自己愛性人格障害?


-日記