トレンド 日記

【2017全米オープン】2日目まとめ!怒涛の快進撃で8位タイ!藍ちゃんパパのおかげで?!

さてさて2017年全米オープン2日目が終了!!! 松山英樹選手が怒涛の快進撃で、胸のすく想い!! 通算5アンダーで8位タイでした! その他日本勢の結果は、宮里優作選手、小平智選手が通算2アンダーの24位で決勝進出。池田勇太選手、谷原秀人選手、今平周吾選手は、残念ながら予選落ちしてしまいました。池田勇太選手は、惜しくもカットラインに届かずで本当に残念です…。



世界ランキングトップ3が、まさかの予選敗退!

エリンヒルズ・ゴルフコースは初のメジャー使用のコース。そして、大会初日には、飛行船が墜落というハプニングが起こりました。

2日目を終了して、なんと世界ランキング「1位のダスティン・ジョンソン」、「2位のロリー・マキロイ」、「3位のジェイソン・デイ」が、そろって予選落ちしてしまいました。

マキロイ選手は練習ラウンドで長いラフのフェスキューに抗議した選手がいた中、強気の姿勢でいましたが、まだ体調が整わなかったのか予選落ちでした。

松山選手、2日目の快進撃!

松山英樹選手は、今日は1番でバーディをとると、前半だけで6つもバーディをとり、見ているほうの昨日感じた不安を全部払拭してくれるほどの勢いでした! 途中、とれるはずのバーディパットを逃したあたりから勢いがそがれたものの、パーで我慢の中13番でもバーディをとりました。2日目の大会ベストスコアもとっています。

「65」は、松山選手のメジャー大会での自己ベストを更新した数字となりました。

↓↓↓昨年「ヒーローワールドチャレンジ」にも使用していた、キャロウェイ・グレートビッグバーサ(装着シャフト:ツアーAD DI)を、2017全米オープンでも愛用!

キャロウェイからは、今年新しいドライバーも発売されていますが、ピンポイントで攻めなければならないエリンヒルズ・ゴルフコースでもやはり好調は変わらず、安定したドライバーショットが見られます!

通算5アンダーで8位タイ。明日からは、久々の期待の満ちる決勝となりますね。

↓↓↓しばらく売り切れ状態でしたが、調べてみたらアウトレット品がありました! 松山選手が使用するキャロウェイの「グレートビッグバーサ」US仕様。有名シャフト装着のようです。お早目に!

 

【楽天市場】

➡【松山英樹、注目のドライバー(1)】キャロウエイ・グレートビッグバーサ

パットも復調? 藍ちゃんパパのおかげ!

昨日は、ホールアウト後、宮里優氏(藍ちゃんパパ)から指導を受ける松山選手の姿がありました。握り方を指導されていた、という話もありますが、

今日はそのおかげか、パットも見違えるほど快調でした。

しかし、そんなちょっとしたアドバイスで治ってしまうのも、一流プロのすごいところ! つまり、あとは悪いところはないってこと??? 当たり前だけど、アマチュアとは違いますね!

とにかく、明日は期待です!!!

優氏の実の息子、宮里優作選手も2アンダーですから、決勝でもぜひスコアを伸ばしてほしいものです!

←【2017全米オープン】1日目まとめ!松山英樹選手、不調ながらも会心のイーグル奪取!


-トレンド, 日記