アコーディア・ゴルフ 日記

【PGAは本気ではない?】詳細版・経過報告[5]

2017/07/12

PGAの詳細データを見ていると、結果は明白で異論が入る余地は少ないのです。実行計画はかなりの力量がないと、ほとんど成功できないと思いますが、PGAが何をしているのかは、良く分りません。それは「広告技術」を知らないためでしょう。また組織運用については、全く概念もないと感じます。データを見て何をしているのでしょうか?

また何よりも「何様」なのでしょうか? 高慢極まりない姿勢ですね! 礼儀から説教しなければならない人たちです。わがままな時代の申し子たちですが、ゴルフのモラルの低下は全体の問題であり、PGAそのものの体質を変えなばなりません。

PGA自身に帰ってきています。ここから体質改善に取り組むのですから、困難を極めます。

PGAがスポンサーを見ているようですので、ゴルファーはPGAに関係なく自由にやるしかありません。

➡【PGA「ゴルファーライフスタイル調査」】詳細版・経過報告[4]

➡【Amazon配送システム窮地】素人経営者?組織作りの落とし穴!解決策は?


カイゼンの動き

PGAはカイゼンを望んでいるようで「市場はお客様の心の中にある」とすることには、痛く同意しているのですが、どこから得た知識でありましょうか? 「ライフスタイルに提案する」と合わせて、2つの言葉は20年以上前から私が提唱してきた言葉です。まわりまわって「私に説教してくれる人」も多くいます。おそらくはどこからか私の知識がPGAに回っている気がします。

カイゼンを望んでいる集団と、見かけだけで本当は「お茶を濁している集団」では、反応の仕方が全く違うのですぐに分ります。「出来ない理由」をうまく言う人は、やる気はないのです。


極端に批判してみて「くらいついてくる」人たちが多い集団は、確かにヒントを探し続けています。改善するネタを常に探しているのです。

批判されることを「言われた」と受け止める人は「カイゼンの気持ちになったことがない」のです。ゴルフ関係者で「批判を得した」と、くらいついてくる人には会ったことはありません。気ままに生きているのでしょう。忙しくとも「基準を求めていない」のです。日暮の人も多くいます。中には役人でも改善の必要性に気付いている人もいます。

企業コンサルをしていて、セミナーの内容よりも「私の身元」に興味を持つ人は、全く期待はできません。「ブランド志向」であったり「人間関係」としてしか物事を理解できない人々です。

正論を見抜くこと

批判されると痛いところを突かれた人ほど、「個人攻撃」してくるのが常です。リビエラの場合は、違法性が高い内容が多く、国土交通省に訴え出ていた関係ですので、その位はするでしょう。しかし、それを真に受けて騙されるオーナーが多いのにがっかりです。現在も逗子マリーナでは反対運動が残っているようですが、マンション管理に関しては法的争いをしないと解決は難しいでしょう。弁護士が絡んでいますので、どのような形で取り上げていくのかを反対派は勉強しなければ、闘争に勝てません。

リビエラ、反対派、両方から協力の要請があったのですが、違法性が高いのはリビエラであり、反省してほしいものです。リビエラは「違法行為がいけないことだ」との認識がありませんので、反対派は客観的に法的闘争をしていかないと勝てないことを学んでほしいものです。そして報道機関の使い方、市役所や市長、市議など公の関係者は、必ずしも味方ではないこと、また利害が一致していないことをよく理解してほしいものです。

特に逗子市長は自覚がないのでしょうが、最大の罪深さです。それは自治会を作ってしまって「良い方針である」と市役所役人共々勘違いしていることをです。自治会は住民の自発的意思で造られねばならず、行政の長が仕掛けては、憲法違反の可能性まで出てしまいます。市役所の法務と言うものは、必ずしもプロではなく、また法律の解釈が「ご都合主義」になる癖があります。行政は自治会の自主性とはどのようにして成り立つものか?どうやって確保していくものか?良く知らねば違法行為を行ってしまいます。

逗子市の場合も「無知」と市役所そのものに言わざるを得ません。

PGAの改善の動きは本物か?

現在までのところ、PGAとの接触で分ることは「本気ではない」ことだけです。つまり改善に本気で取り組み「関係者の協力を本気で求めている節はない」のです。「それほど困っていない」様子に見えると言うことです。しかし、最近の「甘ったれ」癖で、何事でも甘く受け止めていることが考えられます。このままツアースポンサーが集まらなくなっていく危険を本気で捉えられていないのでしょう。

ゴルフ関係者の間での意見のやり取りでは、打破できないでしょうね!

私個人としてはどうでも良いのですが「出来ることはします」の姿勢が理解できないのがゴルフ業界です。

【PGAはデータ・オタクの会?】詳細版・経過報告[6]➡



-アコーディア・ゴルフ, 日記