トレンド ヘルスケア 日記

【たけしの家庭の医学】で驚愕の結果!筋肉増強栄養素(ロイシン)を摂ってると73才が29才に!

2017年7月11日放送の『たけしの家庭の医学』で放送された「足腰を丈夫にする科」を見てビックリ! いくら運動をして筋肉を鍛えているように見えても、筋肉増強栄養素を摂っていなければ実は筋肉量は年齢以下になっているのです。さて、筋肉増強栄養素とは??



筋肉増強栄養素は、ロイシン!

ではロイシンを含んでいる食物は?

豚ひれ、鶏むね、牛もも、牛乳、チーズ、食パン、たらこ、ハム、豆腐、油揚げ、納豆など

この中でも特に多いのは? お肉全般。これらが、筋肉増強栄養素だっていうのは、イメージしやすいですね。

「お肉」とTVで言っていましたが、かつお節にも多いようですよ!

参考:ロイシンを多く含む食品(可食部100 gあたり)

でも問題点が!

でも高齢者については、普通に摂っていても筋肉になりづらい。

実験によると、同じ量の筋肉を作るには、若者の2倍近くたんぱく質が必要だと言います。

では、どうすればよいのでしょうか?

 

ロイシンは、朝・昼・晩としっかり摂る

69才の村田さんは階段で軽やかにトレーニングしていたが、測定してみたら、驚愕の92歳の筋肉だった。本人もため息が出るほど愕然!

普通は、夜にきちんと食事をするため、夜だけロイシンの摂取量が多いのだそう。

だけど、筋肉を使って修復するときにロイシンがないと、破壊されるばかりになってしまうのです。だから、朝・昼・晩ときちんと摂らないとダメ! そうすれば、きちんと筋肉を修復することができます!

それには、朝・昼・晩とそれぞれ2gずつ取ること!

専門の先生のおすすめは、普通の食事に牛乳1杯を添えるだけ! 牛乳1杯(ロイシン0.6g)を足すだけで、2gに足りるかも。

だけど、牛乳が苦手な人も多いのです。こんなのがありました。

↓↓↓味の素の「ロイシン40」。この1袋当たり、ロイシンが1.2gなので、軽い朝食や昼食にこれを足せば2gになりそう!

 

【楽天市場】

ーーー

ゴルフを一所懸命やってても、実際には筋肉ついてなくて、年齢以上になってたらとても怖い! 皆さん、ロイシンを朝昼晩と積極的に摂るようにしましょう!!!

 

【あなたの知らない真夏のゴルフ】こわ~い熱中症に必要な3つの対策、おススメの持ち物とは?

【目薬の選び方】塩酸○○○○と防腐剤には気を付けよう!

鎮痛薬で有名なロキソニンはもう古い?!抗生物質は効かないことがある!




 

-トレンド, ヘルスケア, 日記