ミハエル・シューマッハ モータースポーツ 日記

ミック・シューマッハ、父ミハエルの思い出のマシンに乗る!F1ベルギーGPで父のベネトン B194でデモ走行

あの伝説のF1ドライバー、ミハエル・シューマッハの息子であるミック・シューマッハが、ミハエルのF1初勝利から25周年を祝ってF1ベルギーGP(2017)のレース前に父のベネトン B194でデモ走行を行うことが分かった。




かつては名声を誇ったF1ドライバーのミハエル・シューマッハ。2013年の冬、フランスのグルノーブルでスキー中に転倒事故を起こし、頭部を負傷して昏睡状態に陥りました。あれから3年あまりが経った。

 

1994年、初のワールドチャンピオンを獲得したベネトンのマシン B194

ミハエル・シューマッハの息子、ミック・シューマッハ(18歳)がスパ・フランコルシャンでの日曜日のレース前にデモ走行を行うのは、1994年に初のワールドチャンピオンを獲得したベネトン B194であるらしい。ケルンにある博物館からスパに輸送される。

しかし、ミハエルがF1初勝利を遂げてから、もう25年も経ったのか…

ミハエル・シューマッハが初勝利を挙げたのは1992年で、懐かしのベネトン B192であるが、メカニカル面と保険の問題でデモ走行に使用することは不可能だ、とシュマッハ親子のマネージャーであるザビーネ・ケーム氏は語っているという。

↓↓↓懐かしい、ベネトンカラーのマシン!

 

【送料無料の楽天ブックス】

 

➡スキー事故で重傷のミハエル・シューマッハ、またスポンサーが契約解除。それでも息子に…

とても信じたくはない悲劇的なスキー事故当時、14歳だったミック・シューマッハ。彼は父と一緒にその場にいたという。

現在、ミック・シューマッハは、父の後を追ってモータースポーツでのキャリアを積んでいる。今年は、ヨーロッパF3選手権に参戦して、11位につけている。

↓↓↓ベネトン B192を操る、ミハエル・シューマッハ。あの日のサウンドを聞いてみよう!

もう1つのニュース、ミハエル・シューマッハの記録が塗り替えられようとしている。

現在、67回のポールポジションを記録しているメルセデスのルイス・ハミルトンであるが、ミハエル・シューマッハの持つポールポジション記録である68回に挑んでいる。

➡【皇帝ミハエル・シューマッハ】F1歴代最高の戦績(1)~(3)

➡【アイルトン・セナ】運命のイモラ・サーキット(1)~(5)

➡【2016日産GT-R物語】羊の皮をかぶった狼

➡【2016日産GT-R物語】初代スカイラインGT-R

➡【2016日産GT-R物語】サスペンション・セッティング




 

-ミハエル・シューマッハ, モータースポーツ, 日記