伝統の知恵 日記

TV「スッキリ」で見た!工場見学で人気の逸品! ホーロー鍋・パン切り包丁・爪切り

日本のモノ作りは世界に誇るものです。小さな工場でも、日本人特有の手の器用さとこだわりの強さで、世界ではマネのできない「いいもの」が出来上がるのです。その職人芸が女性の間でも人気で、工場見学に行く人が絶えないといいます。今回は、TV番組「スッキリ」で紹介のメイドインジャパンをご紹介しましょう。



 

厚さ2ミリ、世界一軽い「ホーロー鍋」

1961年創業の三条特殊鋳工所の製品です。世界でも有名な金属産地である新潟県三条市にあります。鋳物品にすぐれた技能を持つ会社で、キッチンウェアや薪ストーブなどの生活品もありますが、自動車や船舶用部品であるクランクシャフト、カム、ディフケース、ピストンリング、シリンダー本体なども製造しています。

↓↓↓世界一軽いホーロー鍋UNILLOY(ユニロイ)は、「 DESIGN TOKYO大賞の優秀賞を受賞。

特殊な樹脂をコーティングした砂粒→この砂を270度の熱で固めて丸い型にする→1500度の鉄をこの型に流し込む→冷ました後、ハンマーで方から取り出す

すると、世界一軽いホーロー鍋の完成!

↓↓↓厚さはたったの2ミリで、とっても軽い! 熱伝導率が良く、料理時間も短縮。軽いから洗うときもラク! IHコンロでも使用可能です。

 

【楽天市場】

 

プロも愛用する、2年半待ちの「パン切り包丁」

包丁工房タダフサの製品です。こちらも同じく新潟県三条市の会社。こだわりの包丁はもちろん、抗菌炭化木まな板や砥石なども製造しています。

↓↓↓超人気のパン切り包丁で、だいぶ待つらしいようです!

人気のパン切り包丁には、高級鋼で硬度の高い青紙鋼が使用されていて、硬くて研ぎにくいのですが、切れ味が持続します。8段階で研磨しているそうで、手のかかっている製品です。

普通のパン切り包丁と決定的に違うのは、波刃が先端にしかついていないこと! 日本の柔らかいパンを切るのに最適で、その切れ味は一刀両断!(波刃が全体についているパン切りで切ると刃が入っていくのに時間がかかるのです)代官山のサンドイッチ専門店でも使用されているそうです。

↓↓↓やはりパン切り包丁をはじめ、包丁類は楽天市場で品切れ状態!残念! けれど、抗菌炭化木まな板はありました。腐食に強く抗菌効果がある上に、包丁の刃こぼれも防ぎます。ノロウイルスなどが怖い昨今、抗菌まな板はいいですね。

 

【楽天市場】

 

美術館のような工場で作られる「爪切り」

諏訪田製作所の製品です。こちらも新潟県三条市の会社です。

↓↓↓工場見学に行くと、こんなのがお出迎えしてくれます!

諏訪田の爪切りは、鍛造から研磨まで熟練工の手作りで作られたもので、世界にも認められています。

400トンものプレスで叩き上げて圧縮し、金属内部の隙間をつぶす事で飛躍的に強度を高めています。およそ50工程にも及ぶ研磨で、丹念に磨き上げられ、最後にダイヤモンドやすりで、熟練職人手仕上げの刃付け調整がされます。

プロのネイリスト達も使っています。

↓↓↓炭素鋼で作り上げられたものをさらに黒染め。ゴルフのウェッジにもこんなのあったな~。シブい!! だから、意外にも柔らかい切れ味! ヤスリがけも不要なくらいです。

 

【楽天市場】

【マツコの知らない世界】で注目!この夏ビールを一層美味しくするグラスを選んでみる!

【ニッポン行きたい人応援団】で気になる!注目の組子細工のインテリアを探してみた!

【マツコの知らない世界】で知ったパスタソース(レトルト)の有効活用!時短で美味しいレシピ、しかも長期保存可能で災害にも強い!



-伝統の知恵, 日記