トランプ・アメリカ大統領 トレンド 日記

トランプ大統領「初来日」で気になるゴルフプレー! 松山英樹選手と霞ヶ関カンツリー俱楽部で…

2017/11/09

2017年11月5日午前、トランプ大統領が初来日します。到着早々、霞ヶ関カンツリー俱楽部で、安倍首相、松山英樹選手とゴルフをするそうですが、その事前情報をお伝えしましょう。

11月2日、速報ではトランプ大統領の「ドタキャン」説も浮上しています。



大統領専用ヘリ「マリーンワン」で霞ヶ関カンツリー俱楽部へ

トランプ大統領は、米軍の横田基地に大統領専用機「エアフォースワン」で到着し、専用ヘリコプター「マリーンワン」で、「霞ヶ関カンツリー俱楽部」へ向かいます。

霞ヶ関カンツリー俱楽部といえば、ご存知の通り、2020年東京オリンピックの会場でもあり、名だたる名門コースです。


1929年に創設された霞ヶ関カンツリー俱楽部ですが、昭和27年までアメリカ軍のもので横田基地が管理していたそうです。アメリカ軍にとっては身近なゴルフ場なのです。かつ、2020年東京オリンピックの会場である、ということで、ベストセレクトなのでしょうか? いや、もしかしたらこのストーリーはオリンピックの会場選定の時に、すでに政府が考えていたのでしょうか?

どんな準備が?

さて、トランプ大統領がこのゴルフ場に来ることで、どんな準備があるのか?

まず、練習場にヘリポートが作られました。大統領専用ヘリコプターが2機、護衛が2機、自衛隊機が2機、つまり合計6機が飛んでやってきます。スゴイですね~。やはり警戒態勢ということでしょうね。どの機体に大統領が乗っているのかはわからないのです。


とにかくすごい警戒態勢です! トランプ大統領が滞在の間、東京在住の方、勤務の方は、規制がかかっているので、だいぶ不自由でしょうね。

ゴルフ場は貸切にならない!

そんな警戒態勢なのだから、ゴルフ場が貸切なのか???と思いきや、そうではありません。貸切にならないのです。当日は、メンバーもプレーします。

霞ヶ関カンツリー俱楽部は名門ゴルフ場ですから、メンバーは選ばれた人しかなれません。そして、みな「紳士」であるという前提です。

なので、トランプ大統領も特別扱いしないということなのです。もちろん、普段からマナーには厳しいので、アメリカ大統領がプレーするという状況でも、粗相はしないのです。

(しかし、霞ヶ関カンツリー俱楽部に行けると言う時点で、一般人とはかけ離れていますが…)

取材については、非公開になっているようです。

同伴は世界ランキング4位の松山英樹選手

現在、あまり成績が振るわない松山英樹選手。こんな時に、駆り出されてしまうのもどうかと思うのだが…ゴルフファンとしては。

いやもしかしたら、良い気分転換ができて、その後は復活してくれると嬉しいと思うのだが!

それはそうと、来日直前の11月2日にはトランプ大統領の「ドタキャン」説が浮上している。

例の「ロシアゲート」の捜査が新たな局面に入り、全米のメディアではトランプ大統領の「ロシアゲート」報道一色だという。

そんな中、外交とはいえ日本でのんきにゴルフと行けるのだろうか? また、トランプ大統領本人も、自分に火の粉が被ろうとしているのに、内心ゴルフどころではないのかもしれない。

でも、ドタキャンになってしまったら、慌てるのは安倍首相! せっかく松山英樹選手を呼んでセッティングまでしているのに、また世界に向けて日本と米の「仲良し外交」を見せつけるチャンスだったのに、それが思い通りにいかなくなる…。

さて、どうなるのでしょうか???

安倍首相、トランプ大統領への手土産はネットで買えるゴールドのボールペンと手許箱!その意味は?

【速報】首相官邸、松山英樹選手の動画をアップ! 霞ヶ関カンツリー俱楽部でのゴルフ外交の貴重な場面

【トランプ大統領初来日】で知っておきたい「接待ゴルフ」の真実! ビジネスにも役立つ!

【トランプ大統領 入国制限・入国拒否(1)】アスペルガー症候群の自己愛性人格障害?



 

 

-トランプ・アメリカ大統領, トレンド, 日記