トランプ・アメリカ大統領 トレンド 日記

「イバンカ」旋風吹き荒れる! 誤解を与えた「イバンカ基金」、それでも常に美しい姿!(画像あり)

トランプ大統領の初来日に先駆けて、日本に訪れた大統領補佐官、娘のイバンカ氏。まるでどこぞの国の女王様でも来日したのか?と思うくらいの報道加熱。そして、「安倍首相がイバンカ基金に57億円拠出」とのフェイクニュース?までが渦巻いた。みなさん、もうちょっと冷静になりましょう。美しいということだけは間違いないので、目の保養をしておきましょう。



『安倍首相、イバンカ基金に57億円拠出』は嘘!?

安倍首相は3日午前に、2日に来日したイバンカさんと共に「国際女性会議WAW!」に出席。その時に、

トランプ米大統領の長女イバンカ大統領補佐官が設立に関わった、女性起業家を支援する基金への5千万ドル(約57億円)拠出を表明した。
女性起業家への期待を示した上で「イバンカ氏が主導した基金を強く支持する」と述べた。

と、共同通信からのニュースが各報道局へと広がった。

すると、『安倍首相が「イバンカ基金」に税金から57億円を拠出???』というようなニュースと受け取られて、広まってしまったようです。

「女性起業家資金イニシアティブ」という基金は、イバンカさんが発案者であることは間違いないことです。しかし、私的な基金ではなく、運営は世界銀行。

今年の7月8日に設立され、発展途上国での、女性起業家や女性が運営する中小企業のサポートを目的としたもの。

世界銀行は公式発表で、「イバンカさんは運営管理や資金調達に関与しない」と、注意書きしています。

世界各国が融資することを表明していますが、「日本政府の57億円供出」については、7月に発表済みのもの。

それを、「国際女性会議WAW!」で改めて言及したことで、誤解が広がった模様。安倍首相もいい恰好を演出したかったようですが、受け取るほうも知識がなく、誤解してフェイクニュースのようになってしまったようですね。

美しすぎる!米大統領補佐官、イバンカ

 

 

イバンカ氏のインスタより

11月2日、到着してすぐのご夕食は懐石。

 

11月3日夜、安倍首相との会食。場所は東京・大手町の高級旅館「星のや東京」、館内の「星のや東京ダイニング」。メニューは、日本の食材を使った独自のフランス料理。ファッションは、花柄をあしらった薄いピンク色のワンピース。インスタに「忘れられない東京の夜。安倍首相、温かいおもてなしをありがとうございます」と投稿。

昨晩の会食は、大統領補佐官としては異例の待遇。安倍首相の戦略は??

11月4日の朝は、皇居前広場を散策。


こう見えて、3児の母。

トランプ大統領「初来日」で気になるゴルフプレー! 松山英樹選手と霞ヶ関カンツリー俱楽部で…

安倍首相、トランプ大統領への手土産はネットで買えるゴールドのボールペンと手許箱!その意味は?



-トランプ・アメリカ大統領, トレンド, 日記