ゴルフ・スイング理論 トレンド 日記

トランプ大統領、霞ヶ関カンツリー俱楽部でのショットをTwitterに披露! 松山英樹はどうしていた?

初来日したトランプ大統領ですが、「ドタキャン」説も浮上していた中、予定通り霞ヶ関カンツリー俱楽部を大統領専用ヘリ「マリーンワン」で訪れ、安倍首相、松山英樹選手と共にゴルフに興じました。



 トランプ大統領がTwitterに動画を公開、そのスイングは?

トランプ大統領が、自身のTwitterに赤裸々につぶやきを載せるのはご存知の通りですが、今回もプレー中に動画を公開したことが話題になりました。

そのスイングを見てみましょう!

このショットがナイスオンしたかどうかはわかりませんが、かなり慣れているというのがわかるスイングです。ちなみに、ハンディキャップは「3」ということで、プロに近いシングルさんです。

トランプ大統領は「2人の素晴らしい人間とともにゴルフのプレー中だ」と投稿しています。

ラウンドしたのは、霞ヶ関カンツリー俱楽部の東コースの9ホール。厳重な警戒態勢の中でも、メディアの隠し撮りはさまざまあって、プレー中の様子などが垣間見れました。

午後からのラウンドということもあるし、その後の予定もびっしり。

なので、通常はフェアウェイをカートが走ることは許されていないコースだと思いますが、バンバン、フェアウェイをカートが走り、通常はプレーヤーとキャディさんだけがホールにいるはずが、これでもかとたくさんの人が一緒に随行していましたね。ゴルフ場ではあり得ない光景です。

また、松山英樹選手のパットの後、カップインできなかったボールをトランプ大統領がピックアップしていましたが、これは接待ゴルフの常で、オーケーをしたと言うことになります。通常であれば、もう1回(以上)松山英樹選手が打たなければなりませんが、あと1回で入ったことにしてプラス1打とするのを、オーケーとします。

これは下手な人でもプラス1打で済む、プレーをスピードアップするなどの意味があります。

トランプ大統領のTwitterへの投稿は、米国でも初めて知った読者も多かったらしく、驚きのコメントが殺到して、投稿から30分程度で1万以上の大反響があったと言います。

安倍首相の目論見は成功したようです。

↓↓↓青いシャツを着ているのが、松山英樹選手。笑顔のようです。

松山英樹選手とのラウンドは、トランプ大統領が要望したもののようです。

松山選手も「アスリートとして大変光栄。この貴重な経験を今後の自分のゴルフ人生に生かしていきたい」と語りました。スポーツ選手として、世界的な成績を残すのも大変ですが、有名になると言うことは「公人」になるということでもあります。今回のような「おつきあい」も増えるでしょうが、本業を頑張ってほしいと思います!

太平洋VISAマスターズには出場しないようで残念ですが、今季日本ツアー初出場となるダンロップ・フェニックス(16日開幕、宮崎)に期待しましょう。

安倍首相、トランプ大統領への手土産はネットで買えるゴールドのボールペンと手許箱!その意味は?

残念! 松山英樹選手、日本オープン出場せず! アマチュア並みの練習も…

【2017全米オープン】最終日まとめ!松山英樹選手、猛追の2位タイ!!海外メジャー自己ベスト!【動画あり】

【あ・うんのゴルフ4スタンス理論を解釈する(47)】スイングタイプとパター選び(動画あり)




 

-ゴルフ・スイング理論, トレンド, 日記