ゴルフ・ギア マツダ・CX-5

カシオがスマートウォッチPRO TREK Smartにゴルフアプリ搭載! 世界のゴルフ場が見れる!

2016年にAndroid WearをOSとして採用した“スマート・アウトドア・ウォッチ”「WSD-F10」を発売し、翌年にはタフな環境に耐える「WSD-F20」を投入した。これに、ゴルフをはじめとした登山、サーフィンなどアウトドアスポーツに絞ったアプリを搭載するために、Android Wearアプリ開発会社9社とのオフィシャルパートナーシップを発表。ウェアラブルな時計1つでゴルフコースを回れるのは、うれしい限りだ。




いちいちスマホを見なくても、カシオの時計1つでゴルフコースを回れるメリットは大きい。

「例えばスマートフォンを見ながらゴルフ場を回るのは煩わしい。アウトドアユーザーにとってはウェアラブルであることが大きな利便性につながる」とカシオの中村寛副社長は語る。


ゴルファーが気になるアプリは、全世界で130万人のユーザーを抱えるゴルフアプリ「HOLE19」。

今までも、カシオ「プロトレックスマート」に対応したゴルフアプリはありました。が、今回は世界のゴルフ場も対応できることになるようです。

↓↓↓これがゴルフアプリもダウンロードできる、カシオ「プロトレックスマートWSD-F20」。

 

【楽天市場】

レビューによると、「1つの時計で気分に応じてデジタル、アナログ表示を選べる」「iPhoneとの連携もある」「時計、地図、方位計、気圧計、歩数計等々もある」「地図はフルカラーで書き込みもできる」「普段は白黒の簡易版で節電できるが、腕を傾け時計を見るとフルカラーで見れる」などなど、機能は飽きることないほど満載である。

レビュアーさんは「楽しい大人のおもちゃ」と言っているが、その通りだろう。

これに、ゴルファーはアプリをダウンロードして足せば、この上なく万能な時計になるわけだ!

もちろん、タフな使用にも耐えうるカシオの時計だから、信頼も置ける。

世界で活躍する人は、今回加わった「HOLE19」もダウンロードして楽しめるだろう。

安倍首相、トランプ大統領への手土産はネットで買えるゴールドのボールペンと手許箱!その意味は?

【ホンダ・ジェット出荷数で世界一】MRJはボーイングから国産機を取り戻す戦い(2)

【ブルーインパルス(アクロバット飛行チーム)】八王子の空に舞う・50年の思い出(動画あり)



-ゴルフ・ギア, マツダ・CX-5