ゴルフ・ギア 日記

【石川遼】実は今年すでに2連勝していた! 2018年石川遼プロの使用ドライバーは??

2018/04/28

米ツアーでの成績が芳しくなく、2018年は、ようやく日本ツアーに軸足を移した石川遼プロ。彼は今年、すでになんと2連勝しているのです! それは、国内ツアー「東建ホームメイトカップ」が始まる前週の事。千葉と岐阜の地区大会でしたが、ハードスケジュールなか連勝しています。今年の好調さはどこからくるのか? クラブセッティングはどのようになっているのでしょう。



石川遼プロ、「連勝」したのは地区大会! マスターズ沸く裏で…

石川遼プロが出場したのは、4月5~6日(木~金曜)開催の「千葉オープン」と、4月7~8日(土~日曜)開催の「岐阜オープン」。ゴルフファンが、マスターズ中継に夢中になって寝不足なっていた時のこと…。

この2地区4日連チャンの中、異なる試合で見事2連勝していました! 千葉と岐阜、結構距離のある移動もあったでしょう。岐阜ではコースの下見も十分できなかったと思われます。そんなハードスケジュールでも優勝できたのは、好調なのかもしれません。


ギャラリーも前年から比べると、ドッと増えたようです。アメリカ仕込みの技を一目見ようと、岐阜オープンでは常時300人ほどが石川遼プロに帯同していたといいます。

もしかしたら、遼クンはたくさんのファンに見られていることで力を発揮できたのかもしれません! 米ツアーではめっきり人気がなくなり、帯同するファンも少なくなっていたといいますから…。

 

石川遼プロの使用ドライバーは? ニュークラブじゃなく「XR16」

石川遼プロはキャロウェイの契約プロですが、使用クラブは、今年発売になった「ローグ」ドライバーではないようです。去年発売だった「エピック」でもありません。

使用ドライバーは、「キャロウェイ XR 16 ドライバー」です。2015年発売のクラブです。上記、千葉オープンのショット画像を見ても確認できますね。

「ローグ」や「エピック」ほどの最新技術はありませんが、やはり初速をアップするための工夫がされているドライバーで、初心者にも十分使用できます。

発売から時が経っているので、新品でも安く手にはいるでしょう!

↓↓↓こちらが石川遼プロが使用する、キャロウェイ「XR16」ドライバー。標準シャフト装着なので、だいぶ安くなっている模様。ロフトは9.5度、10.5度が選択できますが、アジャスタブルホーゼルで、ロフト4通り・ライ角2通りの調整ができるので、弾道を見ながら自分に合った1本をつくることが可能でしょう

 

【楽天市場】

 

↓↓↓こちらは、シャフトが選べる「XR16 」です。人気シャフトのTOUR AD TP-5.6」「SPEEDER Evolution III 569 661」「Diamana BF 50.60」「ATTAS PUNCH 5.6」の4種類からご自分に合ったシャフトを選択できます。これらのシャフト付きで、このお値段はお値打ちじゃないでしょうか?

 

【楽天市場】

※シャフトのそれぞれの特性はよく調べて、自分のヘッドスピードやスイングタイプに合ったシャフトを選びましょう。

【松山英樹】2018年注目のクラブセッティングは?? マスターズ他メジャー勝利を期待!

【松山英樹と石川遼のドライバー(1)】グラファイトデザインのツアーAD TP-6X[1]

【あ・うんのゴルフ4スタンス理論を解釈する(52)】ドライバー飛距離[4]

 



-ゴルフ・ギア, 日記