ゴルフ・ギア トレンド 日記

【2018年ゴルフうれしいニュース】畑岡奈紗プロが19歳で米ツアー初優勝! 逆境を乗り越えたクラブセッティングとは?

2018/06/29

2018年6月最終週、女子米ツアー「ウォルマート NW アーカンソー選手権」で、 19歳の畑岡奈紗が米ツアー初優勝を遂げました! プロ転向、そして米ツアー参戦から2年目の快挙です! 畑岡プロのクラブセッティングはどんなものでしょう。



 

最終日、首位タイから出た畑岡奈紗プロは、8バーディ、ボギーなしの「63」でプレーし、通算21アンダーで初優勝しました。強いですね~!

「20アンダーが目標だった。守るのは(気持ちが)弱くなっているということ」「ハーフターンで5打差は全然、逆転があり得る」と攻めの攻勢を貫き通してました。見習いたちですね~。

そして、この「ウォルマート NW アーカンソー選手権」、昨年に現役を引退した、そしてつい最近結婚を発表した宮里藍さんが2012年にキャリア最後の優勝を果たした大会なのです。

上記画像では、畑岡奈紗プロのすぐ後ろに、宮里藍さんの写真が掲げられているのが分かります! 幼いころから藍プロに憧れていたというから、この優勝をさらにうれしいものにしてくれます。

「宮里さん以来、6年ぶりの大会日本人優勝者になった。宮里さんでも達成できなかった10代での優勝」

ちょうど、米ツアーは宮里藍から畑岡奈紗にバトンタッチという感じになりました!これからが楽しみですね。

 

日本勢最上位となる、世界ランク19位に!

そして、この「ウォルマート NW アーカンソー選手権」で優勝したことによって、11ランクもアップして、日本勢最上位となる世界ランク19位に浮上しました!

 

畑岡奈紗プロの主な戦歴戦歴

・2015年から「IMGA世界ジュニアゴルフ選手権」を連覇。

・2016年「日本女子オープン」で史上最年少・史上初のアマチュアでの優勝。

<プロ転向後>

・2017年にも「日本女子オープン」を連覇。

・2018年海外女子メジャー、第2戦「全米女子オープン」で10位タイ。

2018年「ウォルマート NW アーカンソー選手権」で優勝!(21アンダー)

 

米ツアー初優勝! 畑岡奈紗プロのクラブセッティング

畑岡奈紗プロは、ダンロップの契約プロです。主に、スリクソンのクラブを使用していますね。

ドライバー SRIXON Z765 プロトタイプ

シャフト:ATTAS G7(6S)
フェアウェイウッド SRIXON Z F65
ユーティリティ スリクソン ハイブリッド / SRIXON Z U65
アイアン SRIXON Z745
ウエッジ クリーブランド 588 RTX 2.0 プレシジョン フォージド
パター PINGスコッツデール パター PIPER C
ボール SRIXON Z-STAR XV

↓↓↓こちらが、畑岡奈紗プロが使用するドライバーと同型ですが、プロはプロトタイプを使用しています。シャフトも、畑岡プロと同じATTAS G7を選択することができます。

 

【楽天市場】

 

↓↓↓こちらが、畑岡奈紗プロが使用するウェッジ、「クリーブランド 588 RTX 2.0 プレシジョン フォージド」で、松山英樹プロが監修しているウェッジと同じですね。グラインドが松山プロが使用しやすいように削ってあります。プロはそれぞれ使いやすいようにグラインドしているので、畑岡プロが同じグラインドであるかは定かではありません。

 

【楽天市場】

 

↓↓↓畑岡プロのパターは、ジュニアの時からずっと愛用のパター、ピン スコッツデールTR パター PIPER C。グリップの下部にシャフト長を調整するためのネジがついている珍しいモデル。これもそうだけど、センターシャフトタイプがお好みらしい。

【松山英樹】全米オープンで使用したドライバーは、テーラーメイドM3でもGGBでもなかった! 鈴木愛プロも使用しているPINGだった!

【優勝!ダスティン・ジョンソン】の使用ウェッジにクラブセッティングの妙があった!? 52度、60度2本、64度。【動画あり】

【ゼクシオ】ドライバーの売れ筋トップの常連! そのルーツはキャロウェイだった! 契約プロのクラブセッティングは? 【動画あり】



-ゴルフ・ギア, トレンド, 日記