ゴルフ・ギア トレンド 日記

【2018全英オープン】で活躍しそうなゴルフギアは? 松山英樹、タイガー・ウッズ、ローリー・マキロイの使用パターは?

2018/07/11

2018年の全英オープンゴルフの舞台は、「カーヌスティゴルフリンクス」。16世紀からある歴史のあるゴルフコース。全英オープン開催コースはロイヤルが付くことがあるが、ここは”タフすぎて”ロイヤルがつかなかったとか…。1999年、ジャン・ヴァン・デ・ヴェルデの「カーヌスティの悲劇」を思い出す…。そんな難コースに臨む一流プロたちはどんなゴルフギアを選ぶのだろうか??



あのタイガー・ウッズがマレット型パター???

2018年7月初めの試合では4位タイの成績を残したタイガー・ウッズ。久しぶりのトップテンフィニッシュだ。

腰のケガの心配もなくなったようで、ヘッドスピードも戻ってきたようだ。

5月に開催された「ウェルズファーゴ選手権」では、昨年1月に契約を結んだテーラーメイドが製作したタイガー専用モデル、「TWーPHASE1」を投入している。

また、タイガーは『SG: TEE-TO-GREEN(ストロークゲインド・ティトゥグリーン)』が「1.509」の5位。ドライバーからアイアンショットまで安定してきているとみていいかも。全英オープンに向けて調整しているはずだから、期待しよう!

ただ、パットに関してはあまり成績よくなくて、『SG:PUTTING(ストロークゲインド・パッティング)』は89位。

なんとタイガーのパターの象徴だったピン(ブレード)型をやめて、マレット型にして調子は上がってきたようだ。

↓↓↓こちらが、タイガー・ウッズが愛用してきたスコッティキャメロンのピンパター。「TIGER」「WOODS」と刻印がある!

GolfWRXさん(@golfwrx)がシェアした投稿 -


↓↓↓こちらが、現在タイガー・ウッズが使用するテーラーメイドの『TP Collection ARDMORE3』。

GolfWRXさん(@golfwrx)がシェアした投稿 -


「クイッケンローンズ・ナショナル」から新投入しているパターは、テーラーメイドの『TP Collection ARDMORE3』だ。

↓↓↓こちらが、タイガー・ウッズが使用しているのと同じパター。『TP Collection ARDMORE3』。

 

【楽天市場】

 

マキロイ、優勝を支えたパターに落ち着くのか??

去年、『SG:PUTTING』は「-0.143」で141位で、やはりパットが芳しくないローリー・マキロイ。パター履歴は、随時変遷しているという感じ?

ただ2018年3月の「アーノルド・パーマー招待」で優勝したマキロイは、『TP Black Copper Collection Soto』を使っていた。アルミインサート入りのショートスラントブレードだ。

↓↓↓こちらが、「アーノルド・パーマー招待」で優勝時にローリー・マキロイが使用していたパター。『TP Black Copper Collection Soto』。

GolfWRXさん(@golfwrx)がシェアした投稿 -


でも彼はクランクネックがお好みで、その後『SOTO』のプロトタイプを作ったようだ。

 

↓↓↓こちらが、ローリー・マキロイが使用するパター。『TP Black Copper Collection Soto』。カッパーの銅色がなんとも味を出している!

 

【楽天市場】

 

我らが松山英樹プロは、スコッティキャメロンのモデルか??

現在のところ、『SG: TEE-TO-GREEN(ストロークゲインド・ティトゥグリーン)』は32位、だけど『SG:PUTTING』は「0.102」で87位で、やっぱりパターが苦手な松山プロ。

全英オープンを控えた7月初めに、東京のスコッティキャメロン・ギャラリーを訪れていた。さまざまなパターを試していたのだろう。以下はその時のインスタ!


もしかしたら、マキロイのようにプロトタイプを作成してくるかもしれませんね。

【あ・うんのゴルフ4スタンス理論を解釈する(48)】スイングタイプとパター選び

➡ 【松山英樹2018】全米オープンで使用したドライバーは、テーラーメイドM3でもGGBでもなかった! 鈴木愛プロも使用しているPINGだった!

【松山英樹】2018年注目のクラブセッティングは?? マスターズ他メジャー勝利を期待!

世界ランキング5位の松山英樹、相棒は「ファイテン」!距離感を補助、筋肉痛を和らげるチタンテープとは?



 

-ゴルフ・ギア, トレンド, 日記