【アコーディア・ゴルフに関するMBKパートナーズの取り組み(3)】

アコーディア・ゴルフ

しばらくアコーディア・ゴルフに関してはご無沙汰していました。近くMBKパートナーズとの合併を表明しているようで、この4月の人事を見ると、社長以外の取締役はMBKパートナーズの人材で占められたようです。執行部隊は留任しているので現状に大きな変化はないようですが、近く合併後は社長も交代し、実戦部隊も強化されるのでしょう。

➡【アコーディア・ゴルフに関するMBKパートナーズの取り組み(2)】

【知恵の輪サイト】で評価したアコーディア・ゴルフ系列のコース


点在する営業拠点

ゴルフ場を多数所有し営業するに必要な管理技術となると、「組織運用」が第一に考えられます。

現状のMBKパートナーズの動きは、この方向に向かっていることが分ります。組織運用の前段階として組織を作らねばなりません。個人的思惑の範囲で全体を統制することは難しいのが、全国に点在する営業拠点(各ゴルフコース)の管理運営です。


MBKパートナーズも、この技術を既に持っているとは考えにくいのですが、「現場の力と工夫を引き出し、ガバナンスを自然に保てる組織運用の在り方」を実現する技術を、出来るだけ早くアコーディア・ゴルフなりの技術として開発せねばなりません。

この開発について、「ファンド体質のMBKパートナーズ」の管理技術の中にあるのかが問われているのです。

この技術については、半世紀を経たトヨタでさえも、今もって苦しんでいるはずで、車市場の最も現場であるディーラーの営業マンまで十分に及んでいないのが分ります。現在トヨタの一番の弱点として感じるのは、このことです。

これをクリアするには、ネット技術をもっと動員する必要があり、単に予約サイトと理解しているのは不勉強です。

「市場はお客様の心の中にある」

↓↓↓この書籍に書かれている「事前期待のマネジメント」を本当に理解している企業は少ない…

 

【その場で読める電子書籍:楽天KOBO】

市場を地図上の人口の多さで捉えることも間違いであり、大都市圏に近いゴルフ場がどのくらいあるのかと見ると、ゴルフ人口の減少と共に漸減していきます。

何事も人の心の動きです。人々が望むなら、それが市場です。人々が望むように経営するのです。

先は遠いようですが、MBKパートナーズの取り組みは確実に進んでいるようです。・・・つづく

【知恵の輪サイト】で評価したアコーディア・ゴルフ系列のコース

【アコーディア・ゴルフのMBKパートナーズによる買収について(1)】
【アコーディア・ゴルフのMBKパートナーズによる買収・実践編(1)】



コメント