アコーディア・ゴルフ トレンド

【今日は集客の達人】コメダ珈琲の戦略

2016/12/04

コメダ珈琲上場 流行りを追わずに利益を出す綿密な戦略

NEWS ポストセブン 6月29日(水)7時0分配信

YAHOOニュース/http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160629-00000010-pseven-bus_all

まずはこのニュースをお読みください。ファンドと言うと中・長期の経営を考えずに、短期主義で利益を持ち出すことが多く「ハゲタカファンド」と呼ばれてきました。再生というより残った価値を根こそぎ抜き出すとでもいうような事例もある中で、コメダ珈琲の動きは希望の持てるものでしたが、この場合も最終的に上場して資金を回収できる見通しがあっての行動でした。

ffc5e69b7ff0bb0438753fb5abb17d50_s

そこでアコーディア・ゴルフ(AG)をMBKパートナーズが買収する場合、継続して経営して配当を受けるしか考えられないので、おかしな話だと感じていました。そこにS-REITの市場価格が半額程度に落ちていたときにMBKパートナーズの情報がありましたので、これを買い取り、再度上場しなおすのであると可能性はあるのか?と考えていました。しかし、AGのS-REIT株を引き受けたのは大和証券の顧客であると言われていますので、半額では、大和証券の信用が保てないはずです。転売は難しい組み立てに陥っていますね。

もうマネーゲームからは脱して、継続的に経営していく株主に買い取ってもらうことが、社員にとっても一般株主にとっても良いことなのではないでしょうか?

-アコーディア・ゴルフ, トレンド