トレンド 日産とGT-R物語 日記

最新GT-Rの変更点とマチュア(熟成した)な中身をレポート(CARVIEW!より)

2021/05/12

2017年型の新型GT-Rの試乗記がありました。

最新の世界的流行のサスペンションとエンジンの流れを汲んだGT-Rです。

つまり柔らかいバネで細かい凸凹を吸収し、ダンパーで大きな振幅を押さえて、乗り心地を確保しながら、高速コーナリングを実現するものです。またエンジンはダウンサイジングして燃費を確保して、ターボチャージャーで出力をアップする手法です。

GT-Rはダウンサイジング・ターボではありませんが、その結果もたらされる低回転からの太いトルクでイージーに走れる、ターボチャージャーならではの特性を強めてきました。ベンツ、BMW、アウディー、ポルシェ、フェラーリにまで及ぶ、高性能車の最近の流れです。

carview! (@carviewcojp) 2016年9月23日のレーポートでは、鮮明になったとは言いがたい出来のレポートですが、その一端は覗き見ることが出来るでしょう。

バーゲンとも感じるGT-Rの価格設定の秘密も知恵の輪サイト/GT-R物語/ではレポートしていきます。合わせてご覧ください。

【NISSAN GT-R物語(15)】GT-R 2017年 口コミ![1]➡
【NISSAN GT-R物語(20)】新型HONDA NSXと何が違うのか?[1]➡
【NISSAN GT-R物語(22)】サスペンション・セッティング[1]➡
【NISSAN GT-R物語(13)】なぜ?4WDが必要なのか[1]➡
【NISSAN GT-R物語(12)】ダウンサイジングターボ➡
【2016 NISSAN GT-R物語(11)】2017年モデル・カラー紹介!➡
【2016 NISSAN GT-R物語(10)】ターボチャージャー➡
【2016 NISSAN GT-R物語(7)】初代スカイラインGT-R[1]➡
【2016 NISSAN GT-R物語(5)】羊の皮をかぶった狼[1]➡
【2016 NISSAN GT-R物語(3)】愛のスカイライン[1]➡

-トレンド, 日産とGT-R物語, 日記