ゴルフ場評価 神奈川県

【大厚木カントリークラブ本コース】都心から1時間で人気のコース!(2)

2016/12/23

←【大厚木カントリークラブ本コース】(1)

大厚木カントリークラブ本コース、知恵の輪サイトの見立て

口コミ評価

大厚木カントリークラブ本コースに対しては大変厳しい評価です。コースは東と西で7,154ヤードとなり、トーナメントも開いた経験もある本格的コースです。例えば、太平洋クラブ御殿場ウエスト6,501ヤード、女子トーナメントを開催のコースと比べて上回る設計です。

にもかかわらず、口コミ評価では神奈川カントリークラブと変わりない状態です。

経営方針の問題

初めて私がアコーディアゴルフ(AG)の執行役員に会うためこのコースを訪ねたとき、「これは商売ではない」とあいさつ替わりに言ってしまったように、極端に狭く荒れた駐車場にびっくりしたのです。駐車場の消えかけた白線の示すところに車を止めると、隣の車にドアをぶつけないように降りることが難儀なほどでした。これでは女性は嫌うかもしれません。また大型車に乗る人は止める場所がないかもしれません。確かに大型外車は数台しか見当たりません。これが太平洋クラブ御殿場コースですと、国産車を探すのに苦労します。全くない日もあります。太平洋クラブ御殿場ウエストコースでも国産車は少数です。駐車場を見れば客層がわかります。当然、大型車に乗る客層はプレーフィーを高くすることが出来ます。この層を駐車場の整備でカットしてしまっているのは、なんとももったいないことです。メンバーの中には、わざわざ奥さんの小型車に乗り換えて来ている人もいるのでしょう。


このコースは御殿場に比べて、数倍も立地条件が良いので、本格的コースの「トロフィア」に衣替えしても良い条件です。

数年前までAGの株主総会でも、このコースの会員でAGの株主が、駐車場についての苦情を数年間言続けても無視し続けたようです。私が執行役員に直接疑問を投げかけ、ブログにもコースを特定せずに書いたことでやっと整備されました。それからはコースに行っていませんが、既に解決したものとして理解しています。

商売の自明の理

「市場はお客様の心の中にあります」。このコースはナイター設備を持っていながら、整備がひどく遅れています。「ナイター設備は、プレーヤーの組数が計算できるので稟議が通り、駐車場の整備は稟議が通らない」そうです。これは客商売の素人と言わざるを得ません。自ら客層を絞り込み、プレーフィーを下げる結果になり、評価を落として、上質の客層を逃しています。これは悪循環となって「詰め込み過ぎ」を生んでしまい、評価を落とし、プレーフィーを下げるの繰り返しです。

この考え方で稟議を審査している人物を私も知っているのですが、「他人の心理、気持ちを他人の立場から考えること」を強くアドバイスします。客商売では損ですよ・・! 長期的にはこれは致命傷になりかねません。業績好調の今こそ、経営方針を「お客様目線」に切り替えることです。これは「言わずもがな」「商売の自明の理」です。

Naoki Nakayamaさん(@snfc5)が投稿した写真 -

コース設計・メンテナンス

現場の人たちも知らない人たちではないので言いにくいのですが、方針を変えて、持続できる体制をとることをお勧めします。お客様の見えるところはもちろん、施設全体は「清掃」を徹底することから始めるのです。東京ディズニーランドの掃除の考え方をご紹介しましたね。客商売の基本です。売り上げ数値として計算できないからと言って、無視してきたことは驚愕の事実です。常識ではありえない考え方です。

<参考書籍:Amazon>

コースのメンテナンスで気になったのは、バンカーの排水です。詰まっているので雨が降ると砂があふれていましたね。通常のメンテナンスレベルも、担当者とよく協議して、口コミにあった「雑草(カタビラ)のグリーン」は何とかしなくてはいけません。いくら素人と言っても穂が出ている状態には決してしてはいけないのはもちろん、太平洋クラブ相模コース並みのグリーンを目指して、予算の配分を考えるのです。クラブハウスをいずれ建て替えることを考えているのでしょうが、お客様の立場に立って整備することを当然とするのです。これも「商売の自明の理」です。「雑草グリーン」「バンカー排水設備」など、この状態は「借金」と同じことで、利益に計上して「配当」してしまってはならないのも「商売の自明の理」です。

ファンドの考え方からの脱出

現在までの経営方針を担ってきた幹部は良い方に理解して「ファイナンスのプロ」、しかし「商売音痴」と言える状態で、これでは先々が心配です。現場の人たちから、常識ある技術的判断を上げていくしかないでしょう。「ファンドと商売の計算の違い」のブログも関連付けて読んでおいてください。

神奈川カントリークラブの姿勢も参考になります。

私は厳しく指摘しますが敵ではなく、何とか「ファンド体質」から脱して持続可能な企業になり、AGユニオンの組合員の皆さんが望んでいる「生活設計の建てられる企業」になってほしいと望んでいるのです。

【予約サイト口コミ評価に見る経営方針の差】神奈川県

これについては別途記事「ゴルフ予約サイト・口コミ評価に見る経営絵方針の差」にしておきますので読んでください。PGMが意図しているかは判断できませんが、PGMとAGの差が見えてきます。太平洋クラブ、神奈川カントリークラブなどと比較しています。

【大厚木カントリークラブ本コース】都心から1時間で人気のコース!(3)➡

-ゴルフ場評価, 神奈川県