ゴルフ・スイング理論

【あ・うんのゴルフ(4スタンス理論)を解釈する(18)】私のタイプは?1型か、2型か?

2019/02/24

4スタンス理論ゴルフで提唱されている分類のどのタイプに、自分が適合するのか?いまだに迷っているゴルファーもいると思います。途中で「あれっ?」と思っている方もいるかもしれません。何をや言わんか、私も時として自分のタイプの判断を疑うことがあります。前回は、AタイプかBタイプの判定方法を再確認しましたが、今回は1タイプか2タイプかを判定しなおしてみましょう。

☚【あ・うんのゴルフ(4スタンス理論)を解釈する(17)】私のタイプはAかBか?



 

【ゴルフ場評価(各地のゴルフ場を立ち寄りグルメを含めてご紹介)】➡

1型と2型を見分ける

(1)最も手軽で明快だなと私が感じたのは、コップを持つときの癖です。

「親指と人差し指に力点がある人」は1型、「親指と中指に力点がある人」は2型です。

 

(2)また、ペットボトルのキャップを開けるとき

「親指と人差し指でキャップをもってねじる人」は1型、「親指と中指でねじる人」は2型です。知り合いのみんなにやってもらったのですが、これは意外とはっきりしていて、これで決めても良いのではと感じます。

ではさっそく、休み時間にペットボトルとコップを用意して、やってみましょう!

AタイプかBタイプ、1型か2型か? これが決まると、あなたの本当のタイプが分かってきます。

「A1」「A2」「B1」「B2」の4種類のどれかに、当てはまるはずです!

すると、次は、体の使い方がわかってきます。

 

クロスタイプとパラレルタイプ

クロスタイプは「A1」と「B2」タイプで、このタイプは体をクロス方向に使いたがります。次はあ・うんのゴルフ(4スタンス理論)を解釈する(19)】私のタイプは?クロスかパラレルか??➡

 

【「あ・うんのゴルフ(4スタンス理論)」の理論組み立て】0番に戻る
【あ・うんのゴルフ(4スタンス理論)を解釈する(1)】スイングの基礎1番に戻る



 

 

-ゴルフ・スイング理論