トランプ・アメリカ大統領 日記

【トランプ次期アメリカ大統領(2)】政治は八方美人[2]

2016/11/23

写真出典は:https://ja.wikipedia.org/wiki/ドナルド・トランプ 

世界はトランプ氏が選挙戦の中で公言してきた政策を実行するのか、気にしています。日経平均は昨日1,000円下げ、今朝には1,000円戻しました。

これは就任演説でトランプ氏が、大変温和に団結を訴えたからです。

☚【トランプ次期アメリカ大統領(1)】政治は八方美人[1]

政治は八方美人

沢山の票を集めるためには、多くの立場の違う人に支持してもらわねばなりません。選挙に勝つということは、すなわち「八方美人をやること」と言えます。政策ですべての人に賛同してもらえる方策はありえません。するとどうしてもそれぞれの人に都合のよいことを言うことになります。すると矛盾する約束をしなければ、ならなくなります。むしろ「平気で矛盾することを約束できる」人が政治家として成功するのです。それが選挙に強いと言える内容なのです。

「八方美人」とは「だれに対しても良い顔をする」こと、現代の言葉では「バランス感覚」でしょうか。あまりいい意味では使われていませんが、政治家として成功するには必須の要件です。

アメリカ大統領選挙など全世界を相手にするなら、八方美人を基本として、自分の都合のよい立場の人には「厚遇」し、自分の都合の悪い立場の人には「冷遇」する。いや強硬に敵対し抹殺することが平気でないと、政治家は出来ないことです。つまり「自己愛性人格障害」で「演技性人格障害」の人が向いているし役割、職業と言えるかもしれません。

トランプ氏は真に絶好の人で、これまでの選挙戦の中で言動してきたことの骨格と大半の言葉は、彼の本心でありましょう。

トランプ氏の本心は・・?

トランプ氏の本心がどこにあるのかとマスメディアも世界の政治家たちも、官僚たちも探ろうとしています・・・・・つづく

【トランプ次期アメリカ大統領(3)】政治は八方美人[3]➡

 

-トランプ・アメリカ大統領, 日記