ゴルフ・スイング理論

【あ・うんのゴルフ(4スタンス理論)を解釈する(29)】リストターンを抑える??[2]

2017/01/07

ボールを捕まえるにはリストターンが不可欠。その中でリストターンを押さえるとはいかなることなのでしょうか・?

☚【あ・うんのゴルフ(4スタンス理論)を解釈する(28)】リストターンを抑える??[1]

【「あ・うんのゴルフ(4スタンス理論)」の理論組み立て】0番に戻る
【あ・うんのゴルフ(4スタンス理論)を解釈する(1)】スイングの基礎1番に戻る

【ゴルフ場評価(各地のゴルフ場を立ち寄りグルメを含めてご紹介)】➡



初心者はどうせればリストターンが出来るのでしょうか?

a9c4173dd0398dca5917f6f5035a2148_s

「手首を意識して返せ」と教える人もいます。そのため初心者は手打ちとなってしまって方向性が乱れます。本来、リストターンは手首を意識してするものではなく、体の使い方で自然にターンするものです。

「インパクトで左腰を止めろ」とも言います。その他「体を回せ」とも言います。これは、どれも正解で、タイプによって意識するポイントが違っているようです。

A2・B1パラレルタイプでは背中に軸を感じてスイングしています。A1・B2クロスタイプでは2軸の体重移動を意識してスイングしています。パラレルは体を回転させるイメージが強く、クロスはインパクトで左壁を意識することが強いようです。そのためB2は特にリストターンを行っているように見えるようです。池田勇太プロがB2で「ため」がきつく感じます。でもいずれのタイプも角度は同じでなければ、まっすぐには飛びません。

その中でB2の丸山茂樹プロのスイングは、アイアンでは特にリストターンを抑えた意識でフェースを返さずにフォローを取っています。これはB2のリストターンを抑えるイメージの出し方なのでしょう。フォローを低く長く出さずに、左ひじを早くたたむしぐさで、B2独特の左腕の使い方です。

リストターンの基点はどこか?

Aタイプの腕の使い方では肘を起点にしていますので、肘から先をターンさせるのがAタイプのリストターンです・・・・

あ・うんのゴルフ(4スタンス理論)を解釈する(30)】リストターンを抑える??[3]➡

【「あ・うんのゴルフ(4スタンス理論)」の理論組み立て】0番に戻る
【あ・うんのゴルフ(4スタンス理論)を解釈する(1)】スイングの基礎1番に戻る

【ドライバーをネットでカスタム注文してみよう(1)】松山選手使用のGBBの場合[1]
【松山英樹、注目のドライバー(1)】キャロウエイ・グレートビッグバーサ
【ゴルフ・ギアとスイング(1)】フィッティング
【ゴルフ・ギアとスイング(2)】シャフト[1]
【ゴルフ・ギアとスイング(5)】ヘッド[1]
【ゴルフ・ギアとスイング(7)】14本のクラブ[1]
【ゴルフ・ギアとスイング(9)】ヘッドスピードを上げる
【松山英樹と石川遼のドライバー(1)】グラファイトデザインのツアーAD TP-6X[1]
【松山英樹と石川遼のドライバー(5)】キャロウェイXR16 SUB ZERO[3]
【池田勇太プロのドライバーが使用禁止?!】アイアンは何を使用してる?
【ナイキのゴルフ用品撤退の事実(1)】ローリー・マキロイとタイガー・ウッズ~タイガーがナイキの代わりに使用するボールは?
【池田勇太のアイアンをネットでカスタム注文(1)】アマチュアでも使えるヨネックス・N1-CBフォージド
【松山英樹】キャロウエイ・グレートビッグバーサーに替わるドライバー

 

-ゴルフ・スイング理論