ゴルフ場評価 千葉県

【房総カントリークラブ 房総ゴルフ場】2018年日本プロゴルフ選手権開催で人気のゴルフ場!(1)

2016/12/20

←レイクウッド大多喜カントリークラブ

千葉県長生郡にある、36Hを擁する巨大ゴルフ場です。2018年には、国内男子ゴルフ4大メジャー大会のひとつである「日本プロゴルフ選手権」の舞台となります。圏央道の開通で、都心からもそこそこ近くなり便利になりました。さて、どんなゴルフ場なのでしょう。

房総カントリークラブ 房総ゴルフ場の帰りに寄りたいグルメもご紹介!

 

房総カントリークラブ 房総ゴルフ場はどんなゴルフ場?

房総カントリークラブ 房総ゴルフ場は、1975(昭和50)年に開場されました。当初は名古屋の富士カントリーグループが建設し、関東初進出のコース第1号でした。平成16年後半からグループの解体が始まって法的整理に入り、株主制は独立して再建を図りました。現在の経営は(株)房総カントリークラブです。

丘陵コースの36ホールで、東(アウト・イン)と西(アウト・イン)があります。東コースは、雄大な自然に囲まれた距離のあるチャンピオンコースで、西コースは距離は短めで、池やバンカーなどが巧みに配置されていて戦略性に富んだコースとなっています。ロッジも併設しており、3,900~4,900円で宿泊が可能です。


設計は、各務 鉚二です。建設に当った大日本土木の設計部門の工務部の代表であったらしい。平成19年には、監修を海津康志に据えて、改造工事を完了しているそうです。

房総カントリークラブ 房総ゴルフ場のヤーデージは、東7,107y、西6,600y。コースレートは、東73.2、西71.6です。東コースは、さすが「日本プロゴルフ選手権」に選ばれるコースですね。毎年「三井住友VISA太平洋マスターズ」が開催される太平洋クラブ御殿場コースは7,246yで、コースレート73.9です。

セルフプレーが基本となっています。プレー料金は8,500円~。(詳細は、下記予約ページにて確認してください。)

 

房総カントリークラブ 房総ゴルフ場の評判を見てみよう!

GDOの口コミ(総合評価順位276位、2016年11月現在)

・総合評価(星4.3)

・値段が手ごろ(星4.1)

・設備が充実している(星4.1)

・食事がおいしい(星4.1)

・全体難易度が高い(星3.8)

・フェアフェイが広い(星4.2)

・グリーンが難しい(星4.0)

・距離が長い(星3.7)

・コースメンテナンスがいい(星4.0)

コースレイアウトについては、「距離はないが適度にバザードが配置されていて、攻め方をよく考えないとスコアがまとまらない」「フェアウェイは広めだがグリーンは難しい、ピン手前3メートルに落ちて10メートルぐらい転がる」「レギュラーからも距離がたっぷり、新設あるいは改修された深いバンカーが配置、10フィート以上ありそうなグリーンなど難しい設定」「距離もあるし、グリーンは速い」「グリーンはアンジュレーションがあり難しく感じた」とあり、フェアウェイが広いものの距離があるのと、ハザードとグリーンに悩まされそうなコースです。どちらかと言えば、アスリート向けでしょう。

HIDETOさん(@hideto0207)が投稿した写真 -


メンテナンスについては、「いつも良好なメンテナンスのもとでプレーでき、大変良いゴルフ場だと感心している」とありますが、2018年の日本プロゴルフ選手権に向けて、早くもメンテに入っているらしく、「改修工事の為重機が動いていて少しうるさい」「コースを改修しているため、修理地が多い」と不満もあります。

また、進行についても、「来場者数が多く、スタート時刻も遅れ、進行も滞りがちだった」「平日のプレーでも混雑しすぎ、前半ハーフで3時間半、後半ハーフで2時間半プラス昼食でトータル7時間」とコメントがあり、プロゴルフ選手権の宣伝がされているらしく、集客がよいため混雑しているようです。

食事については、「食事も値段が手ごろなメニューがたくさんあり、たいへん美味しい」とあり、満足度は高いようです。

基本的に、ゴルフ場としてはその地位が確立されていて良いゴルフ場のようですが、2018年トーナメントに向けてはより人気が高くなりそうで、雑然とすることが気がかりです。

 

楽天GORAの口コミ

・総合評価(星4.4)

・コストパフォーマンス(星4.2)

・設備が充実(星4.2)

・食事がおいしい(星4.3)

・コース戦略性(星4.3)

・フェアフェイが広い(星4.2)

・距離が長い(星3.8)

・スタッフ接客(星4.2)

レイアウトについては、「戦略性があるコース」「距離もありFWは広いが、グリーンを狙う方向はピンポイント。ずれると、スタイミーだったり、アゴの高いバンカー越えになる」とのコメントで戦略性があり、「グリーンは速く硬く止まらない」「12フィートの高速グリーン」「ショートパットでも気が抜けない」と早くて難しいグリーンのようです。


メンテナンスについては、「コースが整備されていて気持ちよくプレイできた」とコメントがある一方、「バンカーに砂を入るて頂ければさらに良いコース」とあって、やはりバンカーについては最近のゴルフ場は排水が悪く土が混ざって硬くなっています。トーナメントに向けて改善があるでしょうか?

設備については、「練習場も広く素晴らしい」「コース整備、クラブハウス内(ロッカー、風呂)など、細部にわたり気が利いている」と良好のようです。

ただ、「西コースで2か所ブラインドホールでセンサー反応(緑OR赤)がありますが、使ってませんよね?その旨表示したほうがいい」と指摘がありました。ゴルファーが勘違いをするので、GPSナビがあって使用しないならば撤去か、周知徹底をしたほうがよいでしょう。

基本的に「コース、値段、食事と3拍子揃った良いコース」で整っており、その割に値段が安いので「コスパ最高で」とゴルファーにとってはありがたく、楽しめるコースのようです。

【房総カントリークラブ 房総ゴルフ場】2018年日本プロゴルフ選手権開催で人気のゴルフ場!(2)➡

 
【ゴルフ場のご紹介~圏央道・市原鶴舞IC付近(東南側)

万木城カントリークラブ レイクウッド大多喜カントリークラブ
房総カントリークラブ房総ゴルフ場 房総カントリークラブ大上ゴルフ場
南茂原カントリークラブ デイスターゴルフクラブ
トーヨーカントリクラブ ゴールデンクロスカントリークラブ
ラヴィスタゴルフリゾート 一の宮カントリー倶楽部 

-ゴルフ場評価, 千葉県