トランプ・アメリカ大統領 日記

【置き去りにされた人々】トランプ現象の真実

知恵の輪サイト/トランプ次期アメリカ大統領/

トランプ次期大統領が登場した背景は、アメリカ国内での産業の空洞化により「置き去りにされた人々」の問題を考えさせられます。資本主義の正体を考えることもなく現在の政権は経済のグローバル化を進めています。それが本当に必要なことなのかは、企業にとって考える必要のないことなのです。市場を広げ続けなければグローバル企業は成長できません。

自動的にグローバル化をしなければならない実態は、真に「人間疎外」です。TPPなどの連携なくしてはグローバル企業は競争に勝てなくなります。日本の年間国民所得が伸びないのは、給与水準がグローバル競争にさらされているからです。トランプ氏の言う通りにすると数年でアメリカ企業は弱ってきます。それでも良いと言えるのですが、中国が世界を政治的にも牛耳る事態が起きてきます。そのときトランプ氏では、むしろ戦争の危険が増してしまいます。数年後にもう一度記事を書けるのなら検証してみましょう。これも予言ですね。

【置き去りにされた人々(1)】トランプ現象の真実[1]➡

 

-トランプ・アメリカ大統領, 日記