日記

【DeNAキュレ―ション・メディア・ライターの世界(5)】DeNA撤退

DeNAのキュレ―ションメディアのモラルのない運営基準が、やっと社会問題と捉えられるようになりました。以前からこれらのサイト運営に関する問題が指摘されていましたが、彼らの内情を少しばかり情報を得ていましたので、レポートしておきます。

キュレ―ションメディアそのものについては以下の記事にしておきましたので、ご覧になっておいてください。

【検索エンジンの落とし穴(1)】キュレ―ションメディアDeNAの不覚[1]

【検索エンジンの落とし穴(2)】キュレーションメディアDeNAの不覚[2]➡

☚【DeNAキュレ―ション・メディア・ライターの世界(4)】

DeNA撤退

DeNAは再開を断念したサイトから、ライターの契約を解除し始めました。簡単なものです。社会常識を無視して違法性のあることも無神経に行い、外部からの助言も聞かず突っ走り、違法性を指摘されて契約を維持できなくなったからと「解除します」とは、やはり常識のない話です。通常は契約者が多くいるのですから、簡単に姿をくらますわけにはいかず、再開を期して改善を進める努力をするのが社会常識ですが、「偉そうにやっていて、なんだよ!」と言う声が聞こえてきそうです。

内容を見ると、すでに管理は弁護士が入っているようで、1っカ月分ぐらいの「違約金」相当額を支払うようです。委託契約ですが明確な解除条項など条文がないようです。この場合は、おそらく「口約束」に近い委託契約でしょうから、違約金を支払う必要はないのでしょう。また個人でそれぞれで内容が違うことが考えられます。

しかし、労働基準法との兼ね合いもありますので1カ月分を支払えば違法性・道義的責任もなくなるとの配慮でしょうが、違法性・道義的責任はなくならないでしょう。

ライター達に注意が必要なのは、この先DeNAは出直して別サイトで再開することもあると見ておくことです。また現在のサイト関係者は「金儲けの味を占めている」はずですので、DeNAを退社して独自に始める可能性が大きいとも考えておくことです。

社会制度の中の基本的人権

ゴルフ場運営会社アコーディア・ゴルフの場合でも、事業を営んでいくにあたり社会制度があって、基本的人権を守った内容が決められていますが・・・・

【DeNAキュレ―ション・メディア・ライターの世界(6)】➡

 

-日記