ゴルフ場評価 千葉県

【上総富士ゴルフクラブ】「ゴルフ侍」の舞台にもなったメンテナンスが良くて人気のゴルフ場!(2)

2017/01/06

←【上総富士ゴルフクラブ】(1)

上総富士ゴルフクラブ、知恵の輪サイトの見立て

予約サイトの口コミ評価から見えるもの

予約サイトの総合評価がGDO3.6、楽天GORA3.8とあまり良いとは言えない評価です。個別の項目を見ると「値段が手ごろ」「コストパフォーマンス」が良いだけで、安くしてやっていける状態です。

口コミによると、接客については全般に良い評判なのに、たまにとんでもない状態を作り出しています。“これはよくあること”で残念ながら「管理能力不足」です。管理職としては真面目な人なのでしょう。一生懸命仕事をしている状態ですが、部下の統制が取れないのです。システムなどを作り上げて、いちいち管理職が見ていなくとも、部下が間違いなく前向きに仕事を進める「セットアップ」が出来ないのです。

@wainon101010が投稿した写真 -

管理技術は、日常業務とは別にある

まず「日常業務」と「非常業務」を分けて、「非常業務」を出来るだけ「日常業務」に組み込む努力が必要で、日常業務から、はみ出した「非常事態」が起きたときの処理方法を定めておく必要があります。管理技術の基本です。

「雨のためハーフで上がらざるを得なかった時、水風呂だった」などは、まずこの事態を日常業務として処理できるようにするには、キャディマスター室と風呂の管理を結び付けておかねばなりません。上総富士ゴルフクラブは、その打ち合わせ回路、連絡回路が整備されていません。

この欠点は、「お客様の動き」を中心に仕事の配分などが考えられていないことにあります。日常業務でも「お客様の言動」が中心であると認識されておらず、まだまだ社員の都合が優先しているのです。まず気持ちを社員が切り替えなければなりません。

でも、ゴルフ場のような小さな組織では、支配人が気の利く人で、「雨で中止、では風呂の準備」と非常事態と認識して、指示が出せるようにしてあればよいのです。キャディマスター室が、自分の部署の範囲しか仕事を認識していないと、支配人にも連絡せずに終わってしまいます。少なくともキャディマスター室が「非常事態→支配人に連絡」と理解できていなければなりません。気の利く支配人でも「雨の日、プレーの進行を気にしながら、風呂の準備に気を配り続けている」のでは、確率は低いでしょうが、いつかは水風呂の失敗をしてしまいます。

このコースは真面目に仕事をしているのですが、管理技術を知らないのです。

管理技術は日常業務とは別にあることを知ってください。




【上総富士ゴルフクラブ】「ゴルフ侍」の舞台にもなったメンテナンスが良くて人気のゴルフ場!(3)➡

-ゴルフ場評価, 千葉県