トランプ・アメリカ大統領

【トランプ次期アメリカ大統領、トヨタにも介入】

トランプ氏介入、トヨタにも メキシコ投資に「あり得ない!」

日本経済新聞 電子版 2017/1/6 6:15

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGN06H0N_W7A100C1000000/

国策に関することをツイッターで呟くなどあり得ないことです。「非常識」と言わざるを得ないトランプ次期アメリカ大統領です。これまで、人類数千年の歴史の中で培ってきた民主主義の原則を反故にする可能性を感じます。



「トヨタは米の良き企業市民」 官房長官、トランプ発言受け 

日本経済新聞 電子版 2017/1/6 12:08

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS06H1Q_W7A100C1EAF000/ 

トヨタの株も3%下げたようですが、アメリカ大統領として、また国の元首としては「軽率な発言」で計算したものではないでしょう。トランプ氏自身の都合です。つまり公約を少しでも実現している姿勢を見せるパフォーマンスでしょう。

豊田章男社長の言葉に反応したとも言われていますが、自由貿易を後戻りさせるのであれば、新資本主義などアメリカファンドの動きを規制しなければなりませんよ!

それにしてもGMの逆輸入の車に対して関税をかけるなどと発言することは、議会との調整がつくはずもなく、アメリカは個別に関税を掛ける法的処置は「大統領令」だけで出来るのでしょうかね・?

トランプ氏がアスペルガー症候群であるとすれば、多人数の他人との立場の調整などは、現実に自分の中では出来ていないはずです。3段論法的な関わりを多数の立場の絡みで理解することはできないので、強引な手法となってしまうのでしょう。トヨタは現地生産を進めてきて、それ以上の増産分をメキシコで生産しようとしているようです。GM・フォードにしても私企業に大統領が直接介入すること自体、自由競争の原則からは避けなけれなならないのですが、独裁者のようにその場の自分の立場だけで判断しても良いと本気で考えていることが明白になりました。「バランス・他人の立場の理解など」を認識できない危険な状態です。独裁者と同じ危険があるのです。結局のところ軍事衝突の危険もオバマ大統領と比べるとはるかに高いと言わなければなりません。「短期主義」と言うよりは「独善」でしょう。

【人類史上最強の権力者を決める】アメリカ大統領選挙[1]
【アメリカ国内のクーデター?[1]】選挙結果に従わない?
【トランプ次期アメリカ大統領(1)】政治は八方美人[1]
【トランプ次期アメリカ大統領(4)】日本の安保[1]
【トランプ次期アメリカ大統領(9)】アスペルガー症候群[1]
【トランプ次期アメリカ大統領(14)】会議が苦手[1]
【トランプ次期アメリカ大統領(16)】政治の私物化[1]
【トランプ次期アメリカ大統領(20)】TPP離脱[1]
【置き去りにされた人々(1)】トランプ現象の真実[1]

 

-トランプ・アメリカ大統領