トランプ・アメリカ大統領

【トランプ次期大統領の実像(1)】国益と個人の立場の区別

AFPBB 1/6(金) 6:10配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170106-00000002-jij_afp-int

米情報機関トップ、ロシア選挙介入の結論に自信」

【人類史上最強の権力者を決める】アメリカ大統領選挙[1]
【アメリカ国内のクーデター?[1]】選挙結果に従わない?
【トランプ次期アメリカ大統領(1)】政治は八方美人[1]
【トランプ次期アメリカ大統領(4)】日本の安保[1]
【トランプ次期アメリカ大統領(9)】アスペルガー症候群[1]
【トランプ次期アメリカ大統領(14)】会議が苦手[1]
【トランプ次期アメリカ大統領(16)】政治の私物化[1]
【トランプ次期アメリカ大統領(20)】TPP離脱[1]
【置き去りにされた人々(1)】トランプ現象の真実[1]



世界情勢

ロシアが「アメリカ大統領選にプーチン大統領の指示で介入していたことは明らか」とされたのですが、これは1国の主権にかかわることで、本当は重大事です。しかし、日本でも旧ソ連時代の日本政府に関する介入や、アメリカの日本政府に対する介入は公然の秘密のようなものです。朝鮮総連による政治介入など表面化しそうになるのですが、ある程度で闇に消えていきます。世界では今回のアメリカ大統領選に対するロシアの介入ぐらいは想定内なのでしょうか?

最近の新しい問題としてはネットからのハッキングです。中国もかなりハッキングしているとの情報が出てきますが、それ以上は問題化しないようです。それもそのはずでアメリカのC I Aの活動のほうが大きいようで、日本では今でも「アメリカに逆らっては政権が持たない」と政治家の間では言われているようです。このブログであっても自動的に「監視されている」可能性があるのです。

ヤフーブログ(ソフトバンク)でも「ピケティー氏の理論」を紹介して、「ソフトバンクの孫社長が一人で多額の寄付をしている」ことに疑問を投げかけたら、知らないうちに削除されてしまいました。これで言論の自由は確保されているのでしょうか?

トランプ氏の反応

トランプ氏の反応で問題なのは、ロシアの介入はアメリカにとって国民の立場としては他国の介入があってはならないことであり、証拠が出てきているのであれば、米ロ戦争に発展しても不思議でない・・・

【トランプ次期大統領の実像(2)】国益と個人の立場の区別➡

 

-トランプ・アメリカ大統領